LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

安藤桃子監督作品『0.5ミリ』

11月8日(土)より、有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー!10月24日(金)より、高知城西公園内『0.5ミリ』特設劇場にて先行公開!

安藤サクラ主演 おしかけヘルパーのハードボイルド人情ドラマ

デビュー作『カケラ』で注目を浴びた安藤桃子監督による最新作は、自身の介護経験から発想を得て書き下ろした小説の映画化。人間関係が希薄な社会に対する怒りを爆発させている。主演は数々の女優賞を受賞している、監督の実妹・安藤サクラ。おじいちゃんを母親のように叱咤激励し、時には恋人のように寄り添う、ニューヒロインを見事に演じきった。ワケありおじいちゃんたちを演じたのは日本映画界の重鎮・津川雅彦芸人として活躍する坂田利夫。他に柄本明、草苗光子、木内みどり、浅田美代子など豪華な演技派俳優たちが集結し、本作に深みを与えている。ほぼ全編にわたり高知ロケを敢行し、監督は撮影後に移住し、現在は観光特使も務めている。
【Story】

ある日、ヘルパーのサワは派遣先の家庭から、おじいちゃんと一晩添い寝してくれないかという依頼を受ける。しかしその晩予期せぬ事件に巻き込まれた彼女は、仕事もクビになり、寮も出ていかざるを得ず、崖っぷちに立たされる。サワは生活のために「おしかけヘルパー」をすることに…。駐輪場の自転車をパンクさせまくる茂ジイさんや、女子高生の写真集を万引きする義男など、サワはワケありのおじいちゃんを見つけては、その生活に入り込んでいくが…。
安藤桃子監督作品『0.5ミリ』
11月8日(土)より、有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー!

10月24日(金)より、高知城西公園内『0.5ミリ』特設劇場にて先行公開!
■公式サイト
http://www.05mm.ayapro.ne.jp/intro.html
『0.5ミリ』
監督:安藤桃子
出演:安藤サクラ/織本順吉/木内みどり/土屋希望/井上竜夫/東出昌大/ベンガル/角替和枝/浅田美代子/坂田利夫/柄本明/草笛光子/津川雅彦
2013年/196分/日本/カラー/ビスタサイズ
©2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS