LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

加藤直輝監督 最新作『2045 Carnival Folklore』3.27 先行上映!

なんと神々しい音だろう…まるで、そう…地球が腹をくだしているような…

2045年のファーイースト。かつて日本と呼ばれた国は天災によってすべての原発がメルトダウンし、崩壊した。数年後、とあるシティが奇跡的な復興を遂げる。かつて「ヨコハマ」と呼ばれた都市「YKHM City」では党「兄弟」が独裁統治し、絶望した人々の集合的無意識が理想郷を実現したのだ。完璧に調和された社会。ニュークリア・コンタミネーションによる世界的飢餓のなか市民に配給される「ソイレント食品」とは? 党の首魁Dr.Acidとは何者なのか? 密命を帯びたエージェント、アーサーは単身YKHM Cityに潜入する…この映画は彼が提出した報告書である。リストには人工麻薬、ミュータント、スカムパンクス、ノイズアニミスム、ソイレントフード、そしてマンドラゴラなどの項目がある。
先行Live上映決定!
出演 Ryo HAMAMOTO / 岡本英之 with Sierror!〽
本作に出演しているRyo HAMAMOTO(Gt.)が上映と共に演奏、岡本英之(Vo.)も出演!

さらにSierror!〽(El.加藤直輝+増田圭祐)が脇を固めます。映画の音響とエレクトリック・ギター/うた/ノイズの生音が劇場で相互循環フィードバック!!!

■タイムテーブル
2014年3月27日(木)
21:20 開場予定/整理番号順でのご入場
21:30 上映開始
*23:10頃終了予定ですがライブ上映セッティング等の影響で終映時刻が遅れる可能性がございます
■料金【整理番号制/自由席(136席)】
メール予約 ・当日券 ¥1500均一 *当日券は当日午前10時より劇場窓口にて受付開始
* メール予約 ▷ 2045cf@gmail.com まで、ご予約者の【お名前】【枚数】【ご連絡先お電話番号】をお送り下さい
* 3月26日(水)17:00までメール予約受付。所定枚数に達した場合予定より早く終了となる場合があります

* メール予約のお客様は当日20:00より劇場窓口で精算と整理番号の受付を開始致します
* メール予約のお客様は当日券のお客様よりも早い入場整理番号となります
* 21:20開場時刻を過ぎての受付の場合、メール予約優先整理番号は無効となりますので、お時間に余裕をもってご来場下さい
* 劇場窓口での前売券の販売はございません
■会場
オーディトリウム渋谷
TEL. 03-6809-0538
http://a-shibuya.jp/
『2045 Carnival Folklore』
2045 Carnival Folklore 2013-14年/HD/パートカラー/ステレオ/16:9/93分/日本
監督・脚本:加藤直輝/原作・脚本・音楽:増田圭祐/撮影:定者如文/録音:黄永昌/編集:鈴木宏/制作:原尚子/製作:ENBUゼミナール、はらほろ/助成:ACY先駆的芸術活動支援事業
出演:石井順也、岡美咲、奥瀬繁、林亮佑、海老原恒和、大西冬馬、大村昌也、岡奈穂子、河添由夏子、小崎愛美理、土屋陽平、成瀬大樹、濱仲太、平岡祐介、矢野杏子、岡本英之、増田圭祐、Ryo HAMAMOTO、長嶌寛幸、T.MIKAWA
2045年のファーイースト。かつて日本と呼ばれた国は天災によってすべての原発がメルトダウンし、崩壊した。数年後、とあるシティが奇跡的な復興を遂げる。かつて「ヨコハマ」と呼ばれた都市「YKHM City」では党「兄弟」が独裁統治し、絶望した人々の集合的無意識が理想郷を実現したのだ。完璧に調和された社会。ニュークリア・コンタミネーションによる世界的飢餓のなか市民に配給される「ソイレント食品」とは? 党の首魁Dr.Acidとは何者なのか? 密命を帯びたエージェント、アーサーは単身YKHM Cityに潜入する…この映画は彼が提出した報告書である。リストには人工麻薬、ミュータント、スカムパンクス、ノイズアニミスム、ソイレントフード、そしてマンドラゴラなどの項目がある。
  • 『加藤直輝』
    1980 年東京生。立教大学フランス文学科卒業。在学時は映画研究会に所属。2007年、東京藝術大学大学院映像研究科(映画専攻・監督領域1期生)を修了。修了制作作品『A Bao A Qu』が第12回釜山国際映画祭コンペ部門にノミネートされるほか、ドイツやオーストラリアなど各国の映画祭で上映。10年『アブラクサスの祭』(原作:玄侑宗久 出演:スネオヘアー、ともさかりえ 音楽:大友良英)で監督・共同脚本として商業作品デビュー。サンダンス映画祭2011、釜山国際映画祭2010など各国の映画祭で上映された。最新作は『2045 Carnival Folklore』(2013-2014)。