LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

佐藤慶紀監督作品『BAD CHILD』

静かに崩れていく家庭を通して問う、現代家族・現代社会のあり方

監督は本作が劇場公開デビュー作になる佐藤慶紀。地元・愛知で撮影を行い3年間かけて完成させた。2013年の5月にはロサンゼルスアジア太平洋映画祭で上映され、父・母・子、それぞれの葛藤を重層的に描いた物語の強度と、予測不能なズレを起こすストーリー展開が高く評価された。上映後の質疑応答では現代における「中流家庭の崩壊」をテーマに多くの議論が交わされた。また本作は、監督の佐藤が全ての上映に立ち会うことにこだわり、現在47都道府県自主上映に挑戦している。

パパとママとクルッタボク優等生が引き起こした「凶悪」事件

地方都市郊外に両親と3人で暮らす中3の市原マサシ。過保護な両親にうんざりしながらも、高校は彼らの望む通りの進学校に合格、全てが社会の規範通りに進んでいた。しかし、中学最後の春休み、同級生の彼女から妊娠を告げられる。マサシは彼女と共に子供を育てていくことを選ぶが、自分の決断をなかなか父に伝えられないマサシは苛立ちから、ある時、人に頼んで父を殺そうとするが……。

佐藤慶紀監督作品『BAD CHILD』
http://www.badchild-movie.com/
■東京上映会 in 渋谷アップリンク 4月6日(日)
1回目上映 17:20〜 上映後、モロ師岡氏によるトークショー
2回目上映 19:50〜 上映後、監督、脚本家参加のトークショー
■千葉上映 in TKPシアター柏 4月27日(日)       
現在、時間調整中
『BAD CHILD』
監督・編集:佐藤慶紀/脚本:久保裕章/撮影:喜多村朋充/照明・音声:山口敬志/美術:大室貴之/メイク:坂部実保/衣装:市原昌顕/助監督:片岡邦夫/出演:モロ師岡、竹森雄之助、西山諒、中山夕莉、原田圭、愛月美羽、マイケル・リュー
http://www.badchild-movie.com/ :