LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ニコラ・ヴァニエ監督作品『ベル&セバスチャン』

9月19日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

広大なアルプスを背景に、希望に向けて歩むベルとセバスチャン

日本で「名犬ジョリィ」としてアニメ化もされたセシル・オーブリーの世界的ベストセラ―を、自然と犬に人生を捧げるニコラ・ヴァニエ監督が戦時中のアルプスを舞台に、より奥深い人間ドラマとして実写映画化。冒険家でもあるヴァニエ監督ならではのアルプスの美しく雄大な景色と、大自然と共に暮らす人間の営みへのあたたかな眼差しがスクリーンを満たす。
主役の少年セバスチャンを演じるのは、2400人の中から選ばれ、本作が初映画出演となるフェリックス・ボシュエ。また、フランスを代表する国民的女性シンガーZAZ(ザーズ)が主題歌を担当。ナチスに立ち向かうベルとセバスチャンの絆と勇気が感動を呼び、本国フランスで300万人動員の大ヒットを記録した話題作がいよいよ日本上陸!
【Story】
アルプスの麓の小さな村で暮らす孤児セバスチャンは、山で一匹の野犬と出会う。家畜や人を襲う“野獣”として村人たちから命を狙われるその犬をベルと名付け、懸命に守るセバスチャン。そして孤独なもの同士、心を通わせていく。時を同じくして村には戦争が影を落とし始めていた。ナチスの捜索の手が伸びるなか、ユダヤ人一家を救うため、ベルとセバスチャンは道案内人として危険な冬の“アルプス越え”に命がけで挑む。
ニコラ・ヴァニエ監督作品『ベル&セバスチャン』
9月19日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
■公式サイト
http://www.belleandsebastian.net
■公式Facebook
https://www.facebook.com/belleandseba
■公式Twitter
https://twitter.com/belleandsebaJP
『ベル&セバスチャン』

出演:フェリックス・ボシュエ、チェッキー・カリョ『テイキング・ライブス』、マルゴ・シャトリエ『オーロラ』、ディミトリ・ストロージュ『そして友よ、静 かに死ね』、アンドレーアス・ピーチュマン『ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀』、メーディ「海のセバスチャン」

監督:ニコラ・ヴァニエ『狩人と犬、最後の旅』

原作:セシル・オーブリー「アルプス村の犬と少年」

音楽:アルマン・アマール『オーケストラ!』/主題歌:ZAZ「Belle」

2013 年/フランス/フランス語、ドイツ語/99 分/シネスコ/原題:Belle et Sébastien

配給:ミッドシップ、コムストック・グループ/宣伝協力:ブラウニー/後援:フランス観光開発機構

©2013 RADAR FILMS EPITHETE FILMS GAUMONT M6 FILMS ROHNE-ALPES CINEMA」