LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

2015年4月10日、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー!!

かつてスーパーヒーロー映画でスターになった男が、家族の愛と人生を取り戻すためブロードウェイの舞台に立つ

『バベル』、『21グラム』、『アモーレス・ペロス』などシリアスな人間ドラマで、稀有なる才能と称えられてきたアレハンドロ・G・イニャリトゥが監督を務め、落ち目の俳優が現実と幻想のはざまで追い込まれるさまを描いたブラックコメディー。今作では第87回アカデミー賞にて、作品賞のほか、監督賞や脚本賞など計4部門を制した。
人気の落ちた俳優が、ブロードウェイの舞台で復活しようとする中で、不運と精神的なダメージを重ねていく姿を映す。ヒーロー映画の元主演俳優役に『バットマン』シリーズなどのマイケル・キートンが扮するほか、エドワード・ノートンやエマ・ストーン、ナオミ・ワッツらが共演。不条理なストーリーと独特の世界観、まるでワンカットで撮影されたかのようなカメラワークにも注目!
【Story】
かつてヒーロー映画「バードマン」でスターになったリーガンだったが、今は長いスランプ中。次なる代表作に巡り会わずに20年が経っていた。資産もほとんど遣い果たした彼は、失意の日々から抜け出すため、自身の脚色・演出・主演で初めてブロードウェイの舞台に立とうとしていた。演目はレイモンド・カーヴァーの「愛について語るときに我々の語ること」。しかし、プレビュー公演の前日に共演者の一人が怪我をして降板してしまう。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
2015年4月10日、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
■公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/birdman/
■公式Facebook
https://www.facebook.com/BirdmanMovieJP
■公式Twitter
https://twitter.com/Birdman_MovieJP
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
原題・英題:BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)

【スタッフ】監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、撮影:エマニュエル・ルベツキ、ドラム・スコア:アントニオ・サンチェス

【キャスト】マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズボロー、エイミー・ライア、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ

©2014 Twentieth Century Fox