LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

マイケル・マン監督作品『ブラックハット』

5月8日(金)TOHOシネマズ みゆき座 他全国ロードショー

マイケル・マン5年ぶりの最新作は正体不明の犯人に迫る追跡劇

『ヒート』、『コラテラル』など高い演出力と、独特のスタイリッシュな映像美学で“闘う男”を描き続けるマイケル・マン監督の5年ぶりの最新作『ブラックハット』が5月8日(金)より公開になる。本作は世界中で多発するネットワーク不法侵入による凶悪事件の解決に向け、要求も声明もない“追跡不能”の犯人に迫る極上のサスペンス・エンターテインメント。犯人捜査にあたる主人公ハサウェイを演じるのは『アベンジャーズ』シリーズでマイティ・ソーを演じ、アクションスターとして大躍進しているクリス・ヘムズワース。共演には『ラスト、コーション』が世界で称賛されたタン・ウェイとワン・リーホン、アカデミー賞常連のヴィオラ・デイヴィスなど、国際色豊かな実力派が顔を揃えている。

【Story】

何者かのネットワーク不法侵入によって、香港の原子炉は爆破され、アメリカの金融市場も大打撃を受けるが、アメリカ・中国の合同捜査チームは事件解決の糸口をつかむことができずにいた。一縷の望みを託され、捜査協力を要請されたのは、ハッキングの罪で投獄中の天才プログラマー、ハサウェイ(クリス・ヘムズワース)だった。実は犯人が使用しているシステムは、彼がかつて開発したプログラムを応用したものだったのだ。世界を脅かす凶悪犯の動きを制止するため、ハサウェイは合同捜査チームと共に、シカゴから香港、マレーシア、ジャカルタと、世界を股に掛けた追跡劇が始まる―。
『ブラックハット』

監督・製作:マイケル・マン

脚本:モーガン・デイヴィス・フォール/製作:トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ

出演:クリス・ヘムズワース、ワン・リーホン、タン・ウェイ、ヴィオラ・デイヴィス

配給:東宝東和 (C)Universal Pictures