LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

オムニバス映画『ぼくたちは上手にゆっくりできない。』

渋谷ユーロスペースにて、3月28日(土)より2 週間限定レイトショー!

とっておきの『観る小説』三本立て!

安達寛高(乙一)さん、桜井亜美さん、舞城王太郎さんと稀代の小説家3人が監督したオムニバス映画『ぼくたちは上手にゆっくりできない。』 が3月28日(土)より渋谷ユーロスペースにて2週間限定レイトショー公開となる。全作、日常生活の象徴として『コーヒー』を共通のアイコンとして、【上手に何かをできない僕たち】の人生の、ある1ページを紡ぐ内容となっている。
安達寛高さんは中田永一名義で「吉祥寺の朝日奈くん」「百瀬、こっちを向いて。」「くちびるに歌を」等を執筆、 映像化された作品も多数ある。桜井亜美さんは「MADE IN HEAVEN」(幻冬舎)、「チェルシー」(講談社)などの代表作の他、2006 年に映画「虹の女神」の原案・共同脚本、2012年には映画『FUKUSHIMA DAY』の監督(共に、岩井俊二プロデュース)を務めている。舞城王太郎さんは2003 年『阿修羅ガール』(新潮社)で第16 回三島由紀夫賞受賞の他、数々の文学賞を受賞している覆面作家。また、その活動は文学に留まらず、特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』の言葉担当、漫画「バイ オーグ・トリニティ」を大暮維人と展開、アニメ『龍の歯医者』(「日本アニメーター見本市」)の監督など、多岐に及び、今作で実写初監督となる。それぞれの作家がペンをメガフォンに持ち替え、スクリーンを舞台に紡ぎ出す、とっておきの『観る小説』三本立て!!
■上映館
渋谷ユーロスペース(住所:渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS 3F)
http://www.eurospace.co.jp/
■公式サイト
http://www.realcoffee.jp/bokutachi/index.html
■公式Facebook
https://www.facebook.com/realcoffee.bokutachi
■公式Twitter
https://twitter.com/realcoffee_eiga
『Good Night Caffeine』

監督・脚本・編集:安達寛高

エンディングテーマ:齋藤紘良

出演:中村邦晃、庭野結芽葉、贈人、熊谷美香、小深山菜美

企画・製作・配給:リアルコーヒーエンタテインメント

【Story】

深夜の病院。恋人の手術が終わるのを待っていた青年は、一人の少女に出会う。 コーヒーを飲んで眠れなくなってしまったという少女が眠くなるまでの間つきあうことになり…。
『花火カフェ』

監督・脚本・編集:桜井亜美

出演:小松彩夏、吉村卓也、小橋川よしと

企画・製作・配給:リアルコーヒーエンタテインメント

【Story】

染谷は部屋に通ってくる宮本との関係に、小さな溝を感じる。宮本は世界と彼女を繋いでくれた無二の存在。心をとり戻すために、大切な思い出がある花火をもう一度したいとせがむ。だが宮本が彼女に告げたのは…。
『BREAK』

監督・脚本・編集:舞城王太郎

出演:佐藤貴史、岸井ゆきの、中原和宏、酒井健太郎、蒲公仁、樟葉、愛下哲久、大政知己、葛堂里奈、酒井義

企画・製作・配給:リアルコーヒーエンタテインメント

【Story】

ある日、会社の応接室で何者かに襲われた黒須。しばらく経っても黒須の右手の傷は治らない。そんな黒須を見守る同僚の濱崎は、黒須の意外な習性に気が付いていた…。