LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

小林啓一監督作品『ぼんとリンちゃん』

「常に準備するの。心にいつも妄想です。でないとタフになれない―」

腐女子とオタクの“愛と正義”を描いた『ぼんとリンちゃん』現在絶賛公開中である。監督は、前作『ももいろそらを』が東京国際映画祭、サンダンス映画祭をはじめ世界 14 カ国 20 に およぶ映画祭で絶賛された小林啓一。前作で見せたこだわりの映像美と卓越した人物描写は本作でも健在。ボーイズラブの同人誌で妄想をするのが大好きな女の子“ぼんちゃん”役は、本作が映画初主演作となる新星、佐倉絵麻が演じ、ぼんちゃんを「ねえさん」と慕うオタクの男の子“リンちゃん”を目下、人気急上昇中のイケメン俳優、高杉真宙が演じている。ちなみに劇中で登場するオリジナル同人誌は人気漫画家、イラストレーターの星野リリィによるもの。オープニングからエンディングまで BL&オタク要素を盛り込み、今まで誰も体験したことのない腐女子&オタクワールド全開の青春映画が、ここに誕生!ラブホテルの一室で繰り広げられる処女のぼんと非処女のみゆの15 分にも及ぶ長回しで撮られた喧嘩シーンはまさに圧巻。

【Story】

主人公は、ボーイズラブ(BL)やアニメ、ゲームが大好きな女子大生 四谷夏子(通称“ぼん”)と 幼なじみの浪人生 友田麟太郎(通称“リン”)。2人は親友のみゆ(通称“肉便器”)が東京で同棲中の彼氏に暴力を振るわれていることを知り「肉便器救出作戦」と題して、みゆを救出すべく東京に向かう。しかし、そこで二人が直面したのは予期せぬ事実。親友のために勇み東京にやってきた二人を待ち 構えていたのは現実という大きな壁だった……。
小林啓一監督作品『ぼんとリンちゃん』
新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田ほか全国公開中
■公式サイト
http://bonlin.jp/
■Facebookページ
https://www.facebook.com/bonlin2014
■Twitter
https://twitter.com/BONLIN2014
『ぼんとリンちゃん』

監督・脚本・撮影:小林啓一/主題歌:『迷子のリボン』(作詞・作曲40mP)/同人誌制作:星野リリィ

出演:佐倉絵麻、高杉真宙、比嘉梨乃、まつ乃家栄太朗、桃月庵白酒

(2014年/日本/カラー/ビスタサイズ/91分)