LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

三島有紀子監督作品『ぶどうのなみだ』

雨は 土をそだてる 涙は 心をつよくする

乾杯はきっと 明日をおいしくする

『しあわせのパン』に続き、同名小説も高く評価された三島有紀子が再びオリジナル脚本を書きおろして監督を務め、大泉洋が所属するTEAM NACSを擁するクリエイティブオフィスキューの代表・鈴井亜由美が企画。かつては炭鉱の町として栄え、近年は日本を代表するワインの産地として生まれ変わり注目を浴びる、空知地方でのオールロケを行い、この地ならではの四季折々の美しさをとらえた、唯一無二の世界を創り出した。そして、北海道の土地で大切に育まれたワインと色とりどりのお料理たちも、この映画の大事な主役。

主人公のアオを演じるのは、北海道出身で映画・TV・舞台と幅広く活躍する大泉洋。『しあわせのパン』ではそれまでのイメージと異なる寡黙で優しい夫役が話題を呼んだ。今回は一途に理想のワインづくりに励む不器用な男性像を演じ、新たな魅力を披露する。また、ヒロインのエリカ役には、シンガーソングライターの安藤裕子。ミュージシャンとしてデビュー後初の映画出演を果たし、独特の透明感と内に秘めた強さで作品を彩る。そして、アオの弟ロクに、話題作への出演が相次ぐ、若手実力派・染谷将太。優しさの陰に複雑な感情を併せ持つ役どころを、ナチュラルに繊細に演じる。他にも、田口トモロヲ、前野朋哉、りりィ、きたろう、大杉漣、江波杏子などの個性的な俳優たちが顔を揃えた。

【ストーリー】

北海道・空知。父が遺した小麦畑と葡萄の樹のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは、小麦を育てている。アオは“黒いダイヤ”と呼ばれる葡萄“ピノ・ノワール”の醸造に励んでいるが、なかなか理想のワインはできない。そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現れた。エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に新しい風を吹き込んでいく・・・

三島有紀子監督作品『ぶどうのなみだ』
10月4日(土) 北海道先行ロードショー

10月11日(土) 全国ロードショー

■公式サイト
http://budo-namida.asmik-ace.co.jp
『ぶどうのなみだ』
出演:大泉洋 安藤裕子 染谷将太 ほか

監督・脚本:三島有紀子『しあわせのパン』

企画:鈴井亜由美 プロデュース:森谷雄 プロデューサー:岩浪泰幸

制作:ディーライツ

製作:『ぶどうのなみだ』製作委員会(クリエイティブオフィスキュー、アスミック・エース、アミューズ、パルコ、スペースシャワーネットワーク、アットムービー、ウエス、北海道アルバイト情報社、北海道テレビ、ローソンHMVエンタテイメント、北海道新聞社、AIR-G’エフエム北海道、エアジーワークス)

配給:アスミック・エース

2014年日本/カラー/117分/スコープサイズ/5.1ch

© 2014 『ぶどうのなみだ』製作委員会