LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

C2C - Challenge to Cannes 2014「カンヌ映画祭参加報告会」

C2C Challenge to Cannes 2014とは?

2014年2月、Gateway for Directors Japanが、世界を視野に入れたインディペンデント長編映画企画を一般公募。3名の国際共同製作プロデューサー(井関惺、堀越謙三、市山尚三)が、企画書・脚本・過去作品を元に審査を行い、選出された5つの企画の監督・プロデューサーは、2014年5月14日~20日の一週間、カンヌ映画祭に渡航、世界の映画関係者との間でビジネス・ミーティングやパネルディスカッションが行われた。
※Gateway for Directors Japanは2014年2月にスタートした、日本の若いインディペンデント映画作家たちが、世界を視野に企画を実現・発信していくことを支援する新しいプラットフォーム。
日中はヨーロッパのプロデューサー、製作助成金の担当者、ワールド・セールス会社、国際映画祭プログラマーに対し企画をプレゼンテーション、夜は連日パーティーに参加するなど、世界の映画関係者たちとの対話を繰り返した計8人の参加者。
彼らは、カンヌで何を得て、今後、何をどのように変えたいと思ったのか?
参加者による報告会が、ポレポレ東中野にて2014年8月11日(月)に開催決定!
C2C - Challenge to Cannes 2014
カンヌ映画祭参加報告会
■日時
8月11日(月) 21:00 スタート(終了予定23:00)
■会場
ポレポレ東中野
中野区東中野4-4-1/ポレポレ坐ビル地下
http://www.mmjp.or.jp/pole2/
■入場料金
1,000円(※映画の上映は無し。)
整理番号付きチケット(1,000円)を、8月1日よりポレポレ東中野窓口にて限定発売。(※チケットが完売した場合、当日券の販売は無しの可能性あり。)
■登壇者(予定)
富田克也 監督『サウダーヂ 』
濱口竜介 監督『親密さ』
高田聡 プロデューサー
真利子哲也 監督『NINIFUNI』
朱永菁 プロデューサー『南風』
伊藤峻太 監督『虹色☆ロケット』
大槻貴宏 プロデューサー『ロックンロールは鳴り止まないっ』、ポレポレ東中野/トリウッド 代表
司会:小山内照太郎 Gateway for Directors Japan アーティスティック・ディレクター
◆C2C - Challenge to Cannes 2014 参加5企画
『バンコクナイツ』(監督・プロデューサー:富田克也)
『BRIDES(仮)』(監督・プロデューサー:濱口竜介、プロデューサー:高田聡)
『さようなら』(監督・プロデューサー:深田晃司)
『喧嘩の凡て(仮)』(監督:真利子哲也、プロデューサー:朱永菁)
ユース特別枠:
『ユートピア』(監督:伊藤峻太、プロデューサー:大槻貴宏)
主催:Gateway for Directors Japan、ポレポレ東中野/協力:独立映画鍋、LOAD SHOW
お問い合わせ:03-3371-0088 (ポレポレ東中野)