LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

クァク・キョンテク監督作品『チング 永遠の絆』

あの伝説的名作「友へ チング」から12年・・・新たな絆の物語が、いま幕を開ける!!

釜山を舞台に、4人の幼なじみの壮絶な人生を描いたヒューマンドラマ「友へ チング」の続編。三世代にわたる裏社会の男たちの生き様が、前作では明かされなかったドンスの死の真相と共に描かれる。引き続きクァク・キョンテク監督のもとユ・オソンが主役を演じ、TV『相続者たち』のキム・ウビン、「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」のチュ・ジンモが脇を固める。

本作では、ノスタルジック・ノワールとも形容された前作のテイストを継承しつつ、三世代に渡る裏社会の男たちの生き様を、より激しく、より切なく描出。韓国では昨年11月に公開し、R指定作品中史上最速で観客動員100万人を突破するという新記録を樹立した!

【Story】


前作から17年後の2010年。親友ドンス(チャン・ドンゴン)の殺害に関わった罪を償ったヤクザ、ジュンソク(ユ・オソン)が出所し、故郷の釜山に舞い戻る。しかし組織はずる賢い副会長ウンギ(チョン・ホビン)に牛耳られ、ジュンソクの居場所はどこにもなかった。やがてジュンソクは刑務所で出会ったソンフン(キム・ウビン)という血気盛んな若者を弟分に迎え、ウンギ一味との非情な抗争に身を投じていく。ところがジュンソクと固い絆で結ばれたはずのソンフンが、実はドンスの隠し子だったという衝撃的な事実が発覚。ふたりは、残酷な宿命に翻弄されていくのだった…。

クァク・キョンテク監督作品『チング 永遠の絆』
9月6日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
■公式サイト
http://ching-kizuna.com/
『チング 永遠の絆』

監督:クァク・キョンテク(『友へ チング』(01))

出演:ユ・オソン(『友へ チング』(01))、キム・ウビン(「相続者たち』)、チュ・ジンモ( 『MUSA –武士-』)

2013年/韓国/122分/カラー/ビスタ/原題:FRIEND:The Great Legacy/字幕翻訳:本田恵子/字幕制作:エレファンテ

配給:東京テアトル 日活/提供:日活/宣伝:スキップ

(C)2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.