LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

「中国インディペンデント映画祭2015」

12月12日(土)〜27日(日)ポレポレ東中野にて開催!!

自由な表現を求めて作られた独立電影(インディペンデント映画)14作品を上映!!

民間の有志によって草の根イベントとして発足し、2年に1度開かれており、今回で五回目を迎える「中国インディペンデント映画祭」。
中国の映画産業は今や日本を抜き、アメリカに追いつく勢いだが、シネコンしか無く動員数の見込める映画しか公開されない偏った市場となっている。また、政府による厳しい管理が続けられており、自由な映画製作がしにくい状況にあるのだ。そんな中、管理体制や商業システムから独立し、より自由な表現を求めて作られている独立電影(インディペンデント映画)が、世界から高い評価をうけている。
「中国インディペンデント映画祭2015」では、こうした中国のインディペンデント映画の中から、特に優れた14作品が上映される。そのうち10作品は日本初上映!ジャ・ジャンクーがプロデュースし、カフカの小説「城」の舞台を内モンゴルに置き換えて作られた『K』や、チョンジュ映画祭でグランプリを獲った『詩人、出張スル』、今年公開された『薄氷の殺人』のプロデューサーだったウェン・イェンが初めて監督した『トラップストリート』など、話題作が盛り沢山!また、ほとんどの監督が来日する予定で、中でも王超監督特集では、王超監督と、彼と旧知の間柄である小栗康平監督との対談も行われる予定!!
「中国インディペンデント映画祭2015」
期間:12月12日(土)〜27日(日)
会場:ポレポレ東中野(東京都中野区)
主催:中国インディペンデント映画祭実行委員会
映画祭HP: http://cifft.net
上映作品:
『K』監督:Emyr ap Richard、額德尼宝力格(ダルハド・エルデニブラグ)
『詩人、出張スル』監督:雎安奇(ジュー・アンチ)
『トラップストリート』監督:文晏(ウェン・イェン)
『癡』監督:邱炯炯(チュウ・ジョンジョン)
『シャドウデイズ』監督:趙大勇(チャオ・ダーヨン)
『凱里ブルース』監督:畢贛(ビー・ガン)
『冬』監督:邢健(シン・ジェン)
『最後の木こりたち』監督:于広義(ユー・グアンイー)
『えぐられた目玉』監督:徐童(シュー・トン)
『最後のハンダハン』監督:顧桃(グー・タオ)
王超(ワン・チャオ)監督特集/『安陽の赤ちゃん』 『寝ても覚めても』 『江城の夏』 『幻想曲』
『はじまりへの旅』
監督・脚本:マット・ロス

出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ

原題:Captain Fantastic 119 分/シネスコ/英語/日本語字幕:中沢志乃 配給:松竹

© 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
ストーリー:ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6 人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6 ヶ国語を操り、18 歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400 キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?(※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)