LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

サム・エスメイル監督作品『COMET/コメット』

2015年12月、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー!

新進気鋭の映像作家サム・エスメイル初監督作品は、パラレルに展開する愛の終わりとはじまり

ある恋人たちの6年間をランダムに切り取りながら展開してく新感覚ラブストーリー『COMET/コメット』の公開が決定した。監督は本作で長編デビューとなった新鋭の映像作家サム・エスメイル。叙情的な映像センスで独自の世界を描くその手腕はミシェル・ゴンドリー監督やスパイク・ジョーンズ監督と並ぶ独特の作家性に溢れている。本作では終始交わされる恋人たちの会話を「時間」と「空間」を巧みに使い、会話劇がパラレルに進行する新感覚のラブストーリーに仕上げた。エスメイル監督が手掛けた海外ドラマ『ミスター・ロボット(原題)』も話題となり、期待の“新星”に注目が集まっている。
出演は大ヒットアクション『ダイ・ハード4.0』のジャスティン・ロング。ヒロインに『オペラ座の怪人』でゴールデン・グローブ賞ノミネートを果たしたエミー・ロッサム。
『COMET/コメット』

(2014/アメリカ/91分/英語/カラー/ドルビーデジタル/ビスタサイズDCP/日本語字幕/原題:Comet)

監督・脚本:サム・エスメイル

出演:ジャスティン・ロング、エミー・ロッサム

コピーライト:© 2014 COMET MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
ストーリー:彗星が振る夜に運命的に出逢ったデルとキンバリー。その日から、二人の六年間の恋がパラレルに交差し描写されていく。舞台は出逢いの公園、再開の列車、パリのホテルと目まぐるしく移り変わるが、キンバリーの告白にデルは衝撃を受けるー。