LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

菊地健雄監督作品『ディアーディアー』

2015年10月テアトル新宿にてレイトショー!!

幻のシカを巡る三兄妹の軌跡を描くヒューマンコメディー

『ヘブンズストーリー』(瀬々敬久監督)、『岸辺の旅』(黒沢清監督)、『舟を編む』(石井裕也監督)など数々の名匠の作品で助監督を務めた菊地健雄、待望の監督デビュー作!
脚本は『貞子3D2』の杉原憲明、アニメーションをベルリン国際映画祭銀熊賞の和田淳。エンディングテーマは注目の新鋭ロックバンド「森は生きている」が作品世界を彩る。また、予告編監督として『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の瀬田なつきが担当した。
主演に『パッチギ!LOVE&PEACE』の中村ゆりを迎え、青山真治組常連の斉藤陽一郎、山下敦弘作品に欠かせない山本剛史、北野武映画で存在感を示す桐生コウジと柳憂怜ら男優陣が脇を固め、今をときめく染谷将太とハリウッドで活躍中の菊地凛子も友情出演で華を添える。
本作は、第 39 回モントリオール世界映画祭での正式出品も決定している。錚々たる面々に支えられ、故郷足利市を舞台に挑んだ新人監督渾身の意欲作が映画界に旋風を巻き起こす!

《菊地健雄を取り巻く35人の監督から続々と応援コメントが寄せられる!》

-コメント抜粋はティザーチラシ、全文は公式サイトにて-

安里麻里、石井裕也、いまおかしんじ、岩田ユキ、榎本敏郎、大九明子、大西裕、大森立嗣、奥原浩志、加藤直輝、木村承子、久保朝洋、熊切和嘉、熊坂出、黒沢清、坂本礼、佐向大、諏訪敦彦、瀬々敬久、瀬田なつき、高橋洋、タナダユキ、谷口正晃、たむらまさき、冨永昌敬、内藤誠、西山洋市、萩生田宏治、濱口竜介、日向朝子、古澤健、本田隆一、万田邦敏、ヤンヨンヒ、横浜聡子(50音順)

【Story】
山あいの長閑な町。この地にかつて「リョウモウシカ」と呼ばれる幻のシカが居たという。シカを発見した三兄妹は一躍時の人となるが、やがて目撃は虚偽とされ、三人には「うそつき」というレッテルが貼られる。それから二十数年後、三人は別々の人生を歩んでいた。シカ事件で精神を病んでしまった次男の義夫は病院暮らし。末娘の顕子は駆け落ちの果てに酒浸りの生活。長男の冨士夫は家業の老朽化した工場と莫大な借金を背負っていた。父危篤がきっかけで久々に再会する三人だが、顕子の元カレや義夫の同級生らが絡み、葬儀中に騒動が巻き起こる。再び岐路に立たされた三兄妹の行く先は……。
菊地健雄監督作品『ディアーディアー』
2015年10月テアトル新宿にてレイトショー
■公式サイト
http://www.deardeer-movie.com
■公式Facebook
https://www.facebook.com/deardeer.movie
■公式Twitter
https://twitter.com/deardeer2015
『ディアーディアー』
監督:菊地健雄、脚本:杉原憲明

出演:中村ゆり、斉藤陽一郎、桐生コウジ、染谷将太、菊地凛子、山本剛史、松本若菜、柳憂怜、政岡泰志、佐藤誓、信川清順、川瀬陽太

協力:足利市/配給宣伝:オフィス桐生

DCP/4:3/5.1ch/107分

©2015オフィス桐生