LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

シャシャーント・シャー監督作品『デリーに行こう!』

マヌの口癖は「大丈夫!大したことはない!くよくよするな!」

インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン2012で最多動員を記録した本作は、『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』の舞台をインドに置き換えて翻案された作品。元ミス・ユニバースのラーラ・ダッタと、舞台俳優としてキャリアを積んだヴィナイ・パタックが共演。ラジャスタン州の雄大な自然はもとより、人と人の絆を描いた笑いあり感動ありのロードムービー。

【Story】旅の道中、1人困ったときに心強いはずの同行者。しかし、その同行者こそが悪夢の始まりとなる。インド最大の商業都市ムンバイで女性社長として働くミヒカはデリーを目指すが、機体トラブルで予想外の空港に到着。タクシーで目的地へ向かおうとするも、運転手が頼りない。そこへ機内で見かけた男マヌが乗り込んできた。「大丈夫!俺も一緒に行くから!」の一言から始まった、とんでもない2日間。大型トラック、長距離列車と乗り継ぐも、デリーへの道のりはトラブル続き。「大したことはない!」が口癖のマヌに腹を立て続けるが、ミヒカは旅の終わりにマヌの秘密を知ることとなる。彼の言葉の真意とは……。

『デリーに行こう!』公式サイト→ http://www.bollywoodeiga.com/index.php
■料金
当日券 一般=1700円/学生=1400円/シニア=1200円/高校生=800円/中学生以下=500円
■KINOHAUSインド映画 半券相互割引!
『デリーに行こう!』(オーディトリウム渋谷)×『神さまがくれた娘』(ユーロスペース)
半券ご提示で前売り価格 ¥1300
※オーディトリウムとユーロスペースのみの相互割引となります。
『神さまがくれた娘』 http://www.eurospace.co.jp/few_days.html
『デリーに行こう!』
監督:シャシャーント・シャー /出演:ラーラ・ダッタ、ヴィナイ・パタック /2011年/120分/インド/デジタル上映/配給:Thati Media Corporation
http://www.bollywoodeiga.com/index.php