LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

天野千尋監督作品『どうしても触れたくない』

世界中で大人気のボーイズラブ漫画!実写化!!!

人気漫画家ヨネダコウの初コミック「どうしても触れたくない」は、2008年発売以来、ストーリーの完成度の 高さで口コミで広がり、このジャンルでは驚異的なヒットを記録し現在も根強い人気で売れ続けている。更に翻訳版が米、英、仏、独、台湾、韓国で発売され海外でもファンを持つ人気原作。そして2014年にいよいよ初の実写映像化されることになった。

監督を務めるのは本作が初の劇場長編監督作品となる天野千尋監督。『賽ヲナゲロ』『チョッキン堪忍袋』でPFFにて入選、2012年第4回よしもと 沖縄国際映画祭出品作品(地域発信型映画部門)でガレッジセール川田主演の『ガマゴリ・ネバーアイランド』を監督、 短編『フィガロの告白』が2012年したまちコメディ映画祭グランプリ&観客賞を受賞と、今注目の若手監督。天野千尋が描く「どうしても触れたくない」の世界とは如何に、注目の一作。

【Story】

新しい職場の出勤初日に嶋は、エレベーターで酒臭い男と一緒になる。それが新しい上司・外川との出会いだった。外川のデリカシーのない性格は、嶋の苦手なタイプで初めは敬遠していたが、時折みせる気遣いと優しさに少しずつ惹かれ ていく。一方の外川も、普段は無愛想な嶋が、ふとした瞬間にみせる思わせぶりな態度に、不思議な感情を抱くようになる。そして初めて2人だけで飲みにいった帰り道、外川が思わず嶋に口づけする「...なんか変なことしたくなるよ、お前 」。 少しずつ惹かれていくけど、どうしても素直になれない。お互いの過去が2人を離す。2人の新しい時間は見つかるのだろうか・・・
天野千尋監督作品『どうしても触れたくない』
渋谷シアター・イメージフォーラム 5月31日(土)よりレイトショー公開

初日舞台挨拶決定!

5月31日(土)21:00〜の上映前

シアター・イメージフォーラム

登壇者 : 米原幸佑 谷口賢志 富田翔 天野千尋監督

■公式サイト
http://doushitemo.com/
『どうしても触れたくない』
原作:ヨネダコウ(大洋図書) /監督:天野千尋/脚本:高橋ナツコ/製作:小松賢志・磯山敦 /プロデューサー:片山武志・中村美香/アソシエイトプロデューサー:松浦朋子・平野宏治/ラインプロデューサー:里吉優也/撮影:板倉陽子/照明:松本憲人/録音:益子宏明 /装飾:赤羽千恵/サウンドエディター:勝俣まさとし/音楽:SWITCH/編集:辻田恵美 /ポスプロ・スーパーバイザー:稲村浩/VF/プロデューサー:加賀美正和/衣装:西尾潤子/ヘアメイク:外丸愛/助監督:松尾大輔/デザイン:菊池仁/製作:日本出版販売 ポニーキャニオン/企画協力:大洋図書/配給:日本出版販売/宣伝:アルゴ・ピクチャーズ/ ©2014ヨネダコウ・大洋図書/「どうしても触れたくない」製作委員会
出演:原幸佑・谷口賢志・富田翔・松田祥一・三戸裕也・是近敦之・入江崇史・石井あみ・寿里
2014/日本/カラー/ビスタ/ステレオ/84分