LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

安川有果監督監督作品『Dressing Up』

アンコール上映決定!!

今年の8月に劇場公開された安川有果監督作品『Dressing Up』が期間中の大入りを受けて、急遽10月3日(土)より2週間、シアター・イメージフォーラムにてアンコール上映することに決まった。新たなゲストトークも予定されているよう。
本作は死んだ母親の過去を調べる女子中学生の混乱や成長を《怪物》というモチーフで描いた安川有果監督の初長編作品。大阪映像文化振興事業 CO2(シネアスト・オーガニゼーション・大阪)によって製作され、主演の祷キララが CO2新人俳優賞を受賞、第14回 TAMA NEW WAVEではグランプリ受賞と多くの賞に輝き、今年の8月に満を持しての劇場公開となった。
安川有果監督監督作品『Dressing Up』
10月3日(土)から2週間、シアター・イメージフォーラムにてレイトショー
◼︎上映館
シアター・イメージフォーラム(住所:東京都渋谷区渋谷2-10-2)
http://www.imageforum.co.jp/theatre/
◼︎公式サイト
http://dressingup.jp/
◼︎公式Facebook
https://www.facebook.com/DressingUP2015
◼︎公式Twitter
https://twitter.com/DressingUPmovie
■安川有果監督作品『カノジョは大丈夫』
LOAD SHOWにて販売中!ご購入はこちらから。
http://loadshow.jp/film/11
◼︎関連記事
映画『Dressing Up』公開記念対談 安川有果(本作監督)×渥美喜子〈gojo〉
http://culture.loadshow.jp/interview/dressing-up-taidan/
『Dressing Up』

(2012 / カラー / 68分)

監督・脚本・編集:安川有果

出演:祷キララ、鈴木卓爾、佐藤歌恋、渡辺朋弥、平原夕馨、デカルコ・マリィ

撮影:四宮秀俊/照明:大嶋龍輔/録音・音楽:松野泉/美術:塩川節子/衣装:金井塚悠香/メイク:北川恵里/特殊メイク:仲谷進(KID’S COMPANY) /制作統括:濱本敏治/制作:横田蕗子、草野なつか /助監督:福田良夫、清水艶/チラシロゴ・イラスト:小林エリカ/アートワーク:寺澤圭太郎 /WEB制作:久保渚、制作・配給:ドレッシング・アップ/配給協力 トラヴィス/宣伝:細谷隆広、岩井秀世
ストーリー:桜井育美は父親と二人暮らしの中学一年生。授業で「将来の夢」について考えるという課題が出るが、自分の未来を想像することが出来ない。「母親のような立派な人になりたい」というクラスメイトの発言を聞いた育美は、死んだ母親がどういう人だったのか興味を持ち始めるが、ある日、隠されていた母親の過去を知ってしまう。