LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

たむらまさき監督作品『ドライブイン蒲生』

カスケた家に生まれた姉弟のちいさな戦いの物語

芥川賞作家・伊藤たかみの最高傑作として誉れ高い『ドライブイン蒲生』を原作に、“75歳の遅咲きの新人監督”たむらまさきが監督。

たむら監督は「キャメラマン・田村正毅」として知られ、小川紳介監 督“三里塚”シリーズはじめ、柳町光男、相米慎二、石井聰亙監督の諸作品を手がけてきた。2003年からは「たむらまさき」名義で、 『サッド ヴァケイション』(青山真治)、『私は猫ストーカー』『ゲゲゲの女房』 (鈴木卓爾)など、一貫して日本のインディ ペンデント映画の屋台骨を支えてきた伝説の撮影監督である。また、本作はたむらまさき監督デビュー作になる。出演は弱冠21歳にして映画出演総数40本以上と注目の若手実力派俳優・染谷将太。姉役には現在公開中の映画『ぼくたちの家族』(石井裕也監督作品)や7月公開予定で主演作『南風』(萩生田宏治監督作品)など多くの映画に出演中の黒川芽以。日本映画界が注目するスタッフ、キャストでお送りする『ドライブイン蒲生』、初日公開は8月2日イメージフォーラムにて。
『ドライブイン蒲生』
■8月2日より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!

染谷将太、黒川芽以、永瀬正敏、小林ユウキチ、猫田直、平澤宏々路

吉岡睦雄、黒田大輔、鈴木晋介、足立智充、田村愛

監督・撮影:たむらまさき/原作:伊藤たかみ

プロデューサー:石井稔久(キングレコード株式会社)/製作:キングレコード(株)

企画・プロデュース:越川道夫/企画協力:(株)河出書房新社

音楽プロデューサー:平田和彦/脚本:大石三知子

撮影補:戸田義久/照明:山本浩資/美術:平井敦郎/音響:菊池信之/編集:菊井貴繁/音楽:ヤマジカズヒデ
制作:スローラーナー/配給:コピアポア・フィルム/製作年:2014年/89分/ビスタ/カラー
© 2014 伊藤たかみ/キングレコード株式会社

《Story》

街道沿いのさびれたドライブインに生まれ育った姉サキ(黒川芽以)と弟トシ(染谷将太)。ろくでなしの父(永瀬正敏)のせいで、物心ついた時から「バカの家の子ども」と蔑まれたふたりの人生にはろくなことがない。周囲への反発からヤンキーに なったサキは、あげくの果てに妊娠して家を飛び出してしまう。それから数年後、夫にDVを受けたサキが出戻ってきた。ヨリを 戻すのか別れるのか? 決断すべく、幼い娘・亜希子とトシを引き連れ夫の元へと向かうサキ。道中、サキとトシに去来するのは 意外にも、あの父のことだった…。ふたりは父から受け継いでいたなにかを胸に抱き、いま決戦の場におもむく。
■公式サイト
http://drive-in-gamo.com