LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ランディ・ムーア監督作品『エスケイプ・フロム・トゥモロー』

夢と魔法の国への独創的な旅を大胆不敵に描いた、ブラック・ファンタジー!

2013年1月米サンダンス映画祭でプレミア上映されるやいなや、“最大の問題作”と世界中で話題となるも、ディズニー王国の日本では絶対に公開不可能と噂されたあの怪映画が遂に日本上陸!

新鋭ランディ・ムーアのデビュー作。本作は、米カリフォルニア州のディズニーランドで無許可撮影した映像を元に製作。さらにその内容も、"黒い"夢の国を描いたもので、"最大の問題作"と注目を集めている。

意味深なモノクロ映像で撮影された『エスケイプ・フロム・トゥモロー』は、“人為的な完全性という幻想”にメスを入れつつ、大衆エンタテインメントに執着する現代人の文化絶対主義を痛烈に揶揄し、神格化されたカルチャーへのまなざしの相対化を試みる意欲作である。
【Story】

二児の父でもある、わりといろいろダメダメな平均的中年アメリカ人のジム。この途方もない未来からの脱出ゲームは、ある朝ジムが突然会社をクビになった時から始まっていた。

なにかにつけてうるさい妻と、言うことを聞かない子供たちを連れて、魔法の城や妖精たち、ホワイト・プリンセスの待つあのステキなテーマパークへやってきたジム。

夢と魔法の国での現実逃避を企てるジムがそこで目にするものは、 黒いプリンセスが仕掛ける歪んだ幻想ワールド。楽しいはずの家族旅行はたちまちにして、妄想と奇妙な出来事に溢れたシュールな悪夢へと変貌する・・・。

夢が必ず叶うこの場所は、ジムの偉大なる妄想までをも叶えてしまうのだが・・・。
ランディ・ムーア監督作品『エスケイプ・フロム・トゥモロー』
7/19(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国期間限定ロードショー
■公式サイト
http://escapefromtomorrow.jp
『エスケイプ・フロム・トゥモロー』
出演: ロイ・アブラムソン、エレナ・シューバー、ケイトリン・ロドリゲス、ジャック・ダルトン、ダニエール・サファディ、アネット・マヘンドル、スタッス・クラッセン、エイミー・ルーカス

監督・脚本: ランディ・ムーア

撮影監督:ルーカス・リー・グラハム

製作・編集:スジン・チャン

音楽:アベル・コルゼニオフスキー

2013/アメリカ/英語/モノクロ/DCP/1:1.85/ドルビーデジタル/90min./日本語字幕/原題:ESCAPE FROM TOMORROW 配給:ピクチャーズデプト 提供:鈍牛倶楽部

© MMXII BY MANKURT MEDIA LLC