LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ジャウマ・コレット=セラ監督作品『フライト・ゲーム』

頭脳と肉体の限界を超える壮絶な戦い

「1億5千万ドル送金しなければ、20分ごとに1人殺す」。NY発ロンドン行機内で航空保安官の携帯に届いた匿名の脅迫メール。その瞬間、乗客乗員146人が全員容疑者に!矛盾した会話や不可解な行動など、オープニングから張り巡らされる伏線の数々。手がかりを探るほどに深まる謎、追う側と逃げる側の緊迫した頭脳戦――やがて犯人の指定口座がビルの名義だと判明し、彼さえも容疑者リストに躍り出るという驚愕の展開に! 保安官役には、『シンドラーのリスト』でのアカデミー賞ノミネートの演技力と、『96時間』で極めたリアルなアクションが見事に融合したリーアム・ニーソン。共演は、同賞4度ノミネートのジュリアン・ムーア、監督はニーソンと『アンノウン』でも組んだジャウマ・コレット=セラ。全世界未体験の、密室サスペンスにして、空を舞台にしたアクション超大作が幕を開ける!

【Story】

NY発ロンドン行旅客機の警備のため、客を装って乗り込む航空保安官のビル。真夜中、彼の携帯に指定の口座に送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺すというメールが届く。悪戯か本気か半信半疑でいるうちに、1人目の犠牲者が出てしまう。ビルは乗客を拘束して荷物や携帯を調べるが、何ひとつ手掛かりは見つからない。乗客名簿を調べた保安局は、「全員問題ない。お前以外は」とビルを疑う。彼には暗い過去があり、今もある問題を抱えていた。さらに犯人の指定口座がビルの名義だと判明する。2人目、3人目と犯行は繰り返され、機内の疑惑と緊張感が頂点に達するなか、次のタイムリミットが迫る──!
ジャウマ・コレット=セラ監督作品『フライト・ゲーム』
9月6日(土)、新宿ピカデリー他全国ロードショー
■公式サイト
http://flight-game.gaga.ne.jp/
『フライト・ゲーム』

監督:ジャウマ・コレット=セラ/製作:ジョエル・シルヴァー/脚本:クリス・ローチ、ジョン・リチャードソン/音楽:ジョン・オットマン

出演:リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ドッカリー、ルピタ・ニョンゴ

提供:ギャガ/ハピネット 配給:ギャガ

(2014年/アメリカ映画/107分/カラー/5.1chデジタル/シネスコ/字幕監修:松浦美奈)