LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ベネット・ミラー監督作品『フォックスキャッチャー』

2015年2月14日、新宿ピカデリー ほか 全国公開!!

『カポーティ』、『マネーボール』ベネット・ミラー監督最新作!

これまで『カポーティ』(05)『マネーボール』(11)で実在の人物と事件を丹念に描いてきたベネット・ミラー監督。最新作は1996年に全米を震撼させた、デュポン財閥御曹司によるレスリング五輪金メダリスト射殺事件を映画化。孤独、葛藤、富と名声、心の暗部でつながれた大富豪とレスリング金メダリストの病的ともいえる心理を鮮烈に描く。出演は御曹司ジョン・デュポンにスティーヴ・カレル。五輪メダリスト兄弟の弟をチャニング・テイタム、兄をマーク・ラファロが演じている。
2014年のカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞し、またAFIアメリカ映画協会賞作品賞トップ11にランクイン、先日発表された米アカデミー賞最大の前哨戦といも言われるゴールデン・グローブ賞では作品・主演男優・助演男優の3部門にノミネートされた。とりわけ主演男優賞にノミネートされ、これまで『リトル・ミス・サンシャイン』などのヒットコメディで活躍してきたカレルが自身初のシリアスな役柄を怪演、さらに存命するメダリストの弟を鬼気迫る演技で熱演したテイタムと共に批評家からも大絶賛を受けダブルでの米アカデミー賞ノミネートが有力視されている。また助演男優賞にノミネートされ『はじまりのうた』(2/7公開)の公開が控えるマーク・ラファロのその変貌ぶりも話題となっている。
注目の第72回ゴールデン・グローブ賞受賞式は日本時間2015年1月12日(月)ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルにて開催される!
【Story】
レスリングのオリンピック金メダリストでありながら経済的に苦しい生活を送るマーク。ある日、デュポン財閥御曹司ジョン・デュポンからソウル・オリンピック金メダル獲得を目指したレスリングチーム“フォックスキャッチャー”の結成に誘われる。名声、孤独、隠された欠乏感を埋め合うように惹き付け合うマークとデュポンだったが2人の関係は徐々にその風向きを変えていく。さらにマークの兄、金メダリストのデイヴがチームに参加することで三者は誰もが予測しなかった結末へと駆り立てられていく。
ベネット・ミラー監督作品『フォックスキャッチャー』
2015年2月14日、新宿ピカデリー ほか 全国公開
■公式サイト
http://www.foxcatcher-movie.jp 
『フォックスキャッチャー』
監督: ベネット・ミラー 『マネーボール』、『カポーティ』

脚本:E・マックス・フライ、ダン・ファターマン

出演:スティーヴ・カレル『リトル・ミス・サンシャイン』、チャニング・テイタム『マジック・マイク』、マーク・ラファロ『アベンジャーズ』、シエナ・ミラー『ファクトリー・ガール』

2014年/アメリカ/135分/カラー/英語/シネマスコープ/5.1ch PG-12

提供:KADOKAWA、ロングライド 配給:ロングライド 宣伝:クラシック

© MMXIV FAIR HILL LLC-ALL RIGHTS RESERVED.