LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

光武蔵人監督作品『女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN』

体に銃を埋めこんだ暗殺者“女体銃”が繰り広げる、血と復讐のエクストリーム・アクション!

『デッド寿司』や『電人ザボーガー』をはじめとする井口昇作品に欠かせない女優として知られ、『片腕マシンガール』などのバイオレンス・アクション映画での活躍で海外にも多くのファンを持つ亜紗美が、映画史上最も過酷なミッションに挑む女暗殺者を熱演!アメリカでの撮影だからこそ実現できた実銃を使った緊迫感のあるガン・アクションと、日本屈指のアクション監督・田渕景也を起用し、亜紗美自らが体当たりで演じた格闘シーンなど、リアルなアクション・シーンが本作の見どころである。

監督は、マカロニウエスタン×チャンバラ×ゾンビ×スプラッタ…と、ジャンル映画愛を炸裂させた快作『サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼』で、世界中のカルト・ムービー・ファンを狂喜させた光武蔵人。

ワールドプレミアとなった“ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014”では、審査員特別賞を受賞。また、主演を務めた亜紗美も、ファンタランド大賞に輝き2冠を達成した。
【Story】

大財閥の息子・浜崎に妻を殺された男“マスターマインド”は、復讐だけを誓い生きていた。やがて、彼はひとりの女の命を金で買い、暗殺者へと育て上げるのだった。壮絶な特訓の果てに射撃と格闘術を叩きこまれた女―マユミは、おぞましい快楽を貪る浜崎を討つべく、難攻不落の陸の孤島“The Room”に潜入する。体内に埋めこまれた銃だけを武器に…。

光武蔵人監督作品『女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN』
7/19(土)より新宿バルト9・広島バルト11他にて公開
■公式サイト
http://www.gunwomanthemovie.com
『女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN』
【出演】

亜紗美『NEW NEIGHBOR』『デッド寿司』

成田浬『蒼き狼 ~地果て海尽きるまで~』『ホワイトアウト』

鎌田規昭『サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼』『パール・ハーバー』

マシュー・ミラー『幸せの行方...』/ディーン・シモーン『モンスターズ』

【スタッフ】

監督・脚本:光武蔵人『サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼』『モンスターズ』

プロデューサー:柳本千晶『サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼』

撮影:今井俊之『シークレット・チルドレン』

音楽:ディーン・ハラダ『サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼』

アクション監督:田渕景也『HK/変態仮面』『十三人の刺客』

提供・宣伝:マクザム  配給:マクザム/FAITHentertainment

2013年|日本|カラー|16:9 ビスタ|ステレオ|86分|HD|R18+

ⒸMaxam Inc MMXIII. All Rights Reserved.