LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

稲葉雄介監督作品『アリエル王子と監視人』

2015年7月11日(土)より渋谷ユーロスペースほか全国順次公開

熊本を舞台に、日本×タイがタッグを組んだ!
お忍びで訪れた王子と日本人女性のロードムービー

お忍びで熊本に訪れた、とある王国の王子と監視人を務めることになった日本人女性の小さな旅を描いた『アリエル王子と監視人』の公開が決定。本作は日本とタイの国際共同製作作品となっている。監督はデビュー作『君とママとカウボーイ』(10年)で韓国のシネマデジタルソウル国際映画祭など、国内外の映画祭で話題を呼んだ稲葉雄介。アピチャッポン・ウィーラセタクン監督(『ブンミおじさんの森』/10年)も認めた期待の新人だ。主役のアリエル王子を演じるのはタイの人気バンド「August Band」のチャーノン・リクンスラガーン。ひょんなことから監視人を任されたリサを演じるのは『子宮に沈める』の難役を演じきった伊澤恵美子。
先日のカンヌ国際映画祭では「くまモン」と共に映画と舞台となった熊本のPRのためカンヌを大いに賑わせた。

【Story】

ルベール王国のアリエル王子と付き人のクリスは、お忍びでアリエルの父の古い友人ヒデが総支配人を務める熊本のホテルを訪れた。到着早々、ホテルから抜け出そうとするアリエルだが、クリスに見つかり部屋に連れ戻される。アリエルはこの休暇にかこつけて、王族の身分を忘れて「自由」を体験したいのである。そこで、クリスは一計を案じ、ヒデに監視人=“公認のデート相手”を探すように依頼するのだった_
稲葉雄介監督作品『アリエル王子と監視人』
2015年7月11日(土)より渋谷ユーロスペースほか全国順次公開
■公式サイト
http://handintheglove.jp/
■公式Facebookページ
https://www.facebook.com/handintheglove
『アリエル王子と監視人』

(2015年/日本・タイ/カラー/ビスタ/70分/英題『Hand in the Glove』)

監督:稲葉雄介

出演:チャーノン・リクンスラガーン、伊澤恵美子 、忍成修吾、セリーナ・ウィスマン / 石田えり、北本崇人、榎木智一、大西礼芳 / 篠井英介

エグゼクティブ・プロデューサー:小祝誉士夫/プロデューサー:鈴木智彦/アソシエイト・プロデューサー:北本崇人/大野敦子/脚本:稲葉雄介 中野太/撮影:パイラット・クムワン/ブンヤヌット・グライトーン/録音 宋晋瑞/整音:鈴木昭彦/テクニカルアドバイザー:アレックス・バルトロ/美術:岩本浩典 /編集:大重裕二/スタイリスト:立山真佐代/ヘアメイク:下山洋介/制作:金子拓也/助監督:近藤有希/音楽:パラネル/撮影協力:くまもとシティ・フィルムオフィス/くまもとフィルムコミッション

©TNC inc. / KIRINZI inc. / Little Help Co.,Ltd. 2015