LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

レニー・ハーリン監督作品『ザ・ヘラクレス』

愛のため―男が挑むのは、史上最強のギリシア軍。

『ダイ・ハード2』(90)や『クリフハンガー』(93)で世界中の映画ファンの心を鷲づかみにしたレニー・ハーリン監督が、古代ギリシア神話、ヘラクレスに挑んだ。数々の映像作品に登場してきた“半神半人”の英雄ヘラクレスの神話こそ、全てのスーパーヒーロー物の原点だと断言するハーリンは、監督初の試みとなる3D映像を駆使し、鋭利な剣と強靭な肉体がぶつかりあうだけではない“新たなヘラクレス像”を、ハーリンらしいダイナミックなタッチで活写。自らの出生の秘密を知らされたヘラクレスが苛酷な宿命に翻弄されながらも、優しくて芯の強いヘベ姫との愛が支えとなり、自らの運命を切り開いてゆく熱いアクション・ドラマになっている。

【Story】

古代ギリシャ、オリンポスの神ゼウスの血を引く青年ヘラクレスは、姫ヘベと運命の出会いを果たす。だが政略結婚を図る兄にペペを奪われた上に、戦地へと送られてしまう。仲間の戦士ソティリスの力を借りて、地獄のような戦いを切り抜けるヘラクレス。圧政を強いる暴君アンピトリュオン王への反乱に身を投じながらも、彼は兄からヘベを奪い返そうために奔走するのだった——
レニー・ハーリン監督作品『ザ・ヘラクレス』
9月6日(土)より新宿ミラノほか3D/2Dにて全国“ダイナミック”公開!
■公式サイト
http://www.the-hercules.com/
『ザ・ヘラクレス』

監督:レニー・ハーリン/脚本:ショーン・フッド、ダニエル・ジアド

出演:ケラン・ラッツ、リアム・マッキンタイア、スコット・アドキンス、リアム・ギャリガン

2014年/アメリカ/カラー/スコープ/5.1ch/100分/2D・3D/原題:THE LEGEND OF HERCULES/字幕翻訳:高橋澄

(C)2013 HERCULES PRODUCTIONS, INC.
  • 『定者如文(じょうしゃ・ゆきぶみ)』
    兵庫県神戸市出身。映画少年だった幼少期、バイクに溺れた10代、旅行に彷徨った20代前半を経て26歳で大阪芸術大学映像学科に入学、30歳で卒業・上京し東京藝術大学映像研究科第一期生として過ごし31歳で映像業界へと進む。その後映像業界で数々の現場をこなし東京で過ごした10年のキャリアの集大成として本年度の文化庁新進芸術家海外研修制度を利用してアメリカへと渡る予定。