LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

マツムラケンゾー監督作品『吠えても届かない』

哀愁の中に描かれる現代社会の不条理と悲哀の物語

他人との接触を回避してきた青年がある女性と出会ったことによって運命を狂わされていく、不条理と悲哀を描く『吠えても届かない』は世間を知らずに生きてきた青年に降り掛かる現実社会のゆがみを、哀愁たっぷりに映し出す。監督は『俺はまだ本気だしてないだけ』などにプロデューサーとして参加してきたマツムラケンゾー。主人公の孤独な青年を演じるのは、『行け!男子高校演劇部』などの冨田佳輔。また、テレビドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」などに出演する六車奈々と佐藤二朗など個性的な共演陣を迎え、現代社会にマカロニウエスタン的哀愁のエッセンスを加えて描かれる重厚な物語。

《Story》

青年・佑司(冨田佳輔)は、道重(佐藤二朗)が経営する居酒屋で働くフリーターだ。公私共に外部との接触を極力避けて暮らしていた佑司はある日、犬を拾った事をキッカケに、紗季(六車奈々)という女性と出会う。幼い頃に亡くした自分の母親を思わせる紗季に、母性に飢えて育った佑司は惹かれていく。だが、紗季の未来は暗く重い運命に塞がれていて. . . 佑司の運命をも狂わせて行くのだった。
マツムラケンゾー監督作品『吠えても届かない』
7月26日(土)より渋谷UPLINKにて公開
■公式サイト
http://www.hoetodo.jp/
■チケット

特別鑑賞券 UPLINKにて販売中

価格:¥1,000—
『吠えても届かない』

(2013年/日本/80分/日本語/カラー)

監督/脚本:マツムラケンゾー

出演:冨田佳輔、六車奈々、ブラボーカンパニー、佐藤二朗ほか

配給・宣伝・製作:Wonderhearts Planet,inc.