LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

天野千尋、名倉 愛、大九明子監督作品『放課後ロスト』

現代日本のリアル女子高生たちのクールな生態をビビッドに描く!!

少女たちが日常のなかで抱く曖昧な心情を描いた五十嵐藍による人気コミック「ワールドゲイズ クリップス」(KADOKAWA刊)を、3人の気鋭女性監督がそれぞれフレッシュな若手女優を主演に迎え、実写映画化した青春オムニバスストーリー。来年で廃校になることが決まっており、最後の3年生だけが残っている県立高校を舞台に、夏休みが終わり、文化祭が近づきつつある2学期を過ごす少女たちの日常を繊細に描き出していく。

「non-no」専属モデルでドラマ「イタズラなKiss」などで活躍する未来穂香が主演し、短編「フィガロの告白」で注目された天野千尋が監督を務めた「リトル・トリップ」、アイドルグループ「SKE48」に所属し、今作が映画初主演の佐藤すみれと、商業映画初監督の名倉愛がタッグを組んだ「らくがき うわがき」、映画「桐嶋、部活やめるってよ」やNHK朝ドラ「あまちゃん」で注目された松岡茉優が主演を務め、「東京無印女子物語」「モンスター」の大九明子監督がメガホンをとった「倍音」の3つのエピソードで構成される。

【Story】

Episode①「リトル・トリップ」主演:未来穂香×監督:天野千尋

授業をサボることが日課、いつも何かから逃げている夕希と、同じクラスにいる一見真面目そうな学級委員長の絢子の物語。そんな絢子は、親からはDVそして校内では特定のグループにいじめを受ける日々、唯一の心の支えは好きな音楽を聴くことだった。それらを目撃した夕希は絢子に近づき屋上へと誘い、「逃げちゃえばいい」と。二人は、それぞれが見えない明日を探すかのようにプチ家出を敢行する。学校という日常から逃れ、それぞれが手にしたものとは一体?
Episode②「らくがき うわがき」主演:佐藤すみれ×監督:名倉 愛

元美術部員の里未は絵画でコンクールに入選する腕前を持っていたが、それをきっかけに大切な友人・荻野とぎくしゃくすることになってしまい、その後は絵を描くことを封印してきた。文化祭のメイン展示用の絵を描くことになってしまった里未は、学校に仕事で来ていた元クラスメイトの古谷に相談を持ちかける。以前より里未に憧れていた古谷、それを遠くから見つめる荻野、それぞれの思いが交差する。文化祭が近づき、三人が下した決断とは……。

Episode③「倍音」主演:松岡茉優×監督:大九明子

文化祭まであと少し。達筆な橋本リカは何かから解放されるように、校舎内にいたずら書きを繰り返す。リカは廊下に書かれた文字を先生に見られ、文化祭の立て看板を描くことを強要される。実行委員室を訪れたある日、他人との距離感を気にする黒井ユウと出くわす。ユウはスマホで日常の音を記録する毎日。リカのふとした行動がきっかけで二人はユウが留学するまでの一週間を共に過ごすことに。放課後、様々な場所で音集めをする二人。そして別れの日、彼女たちの音が並んだスマホにユウからリカへ隠されたメッセージが……。

天野千尋、名倉 愛、大九明子監督作品『放課後ロスト』
2014年8月2日より渋谷ユーロスペース他、全国順次公開
■公式サイト
http://www.hokago-lost.jp
『放課後ロスト』
出演:エピソード① 「リトル・トリップ」未来穂香・高嶋香帆ほか

エピソード② 「らくがき うわがき」佐藤すみれ・大石悠馬・中山絵梨奈ほか

エピソード③ 「倍音」松岡茉優・古泉葵ほか

監督・脚本:エピソード① 天野千尋

エピソード② 名倉 愛

エピソード③ 大九明子

原作:「ワールドゲイズ クリップス」五十嵐藍(KADOKAWA刊)

製作・配給:プロジェクトドーン 2014/日本映画/ヨーロピンアンビスタ/102分/カラー

【スタッフ】

エグゼクティブ・プロデューサー:松本光司 プロデューサー:田中清孝 矢野義隆 

ラインプロデューサー:岩淵 規 アソシエイトプロデューサー:寺本俊司

撮影:早坂 伸(J.S.C.)照明:守屋火実弥 録音:高島良太 美術:鈴木伸二郎 音楽:神津裕之 

編集:成田 剛 助監督:杉田 満 制作担当:蜂谷元浩 ヘアメイク:内城千栄子 衣装:岡本佳子

©2014五十嵐藍・KADOKAWA/「ワールドゲイズ クリップス」パートナーズ