LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

アレクサンドル・アジャ監督作品『ホーンズ 容疑者と告白の角』

5月9日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷他全国公開!

スティーヴン・キングの話題の息子、ジョー・ヒル原作!ツノ男のファンタジーサスペンス

ホラー界の貴公子と呼ばれるジョー・ヒルの長編小説「ホーンズ 角」を原作に、ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズで主人公ハリー・ポッター役を演じたダニエル・ラドクリフが主役を演じる映画『ホーンズ 容疑者と告白の角』の公開が決定。内容は、恋人殺しの汚名を着せられ苦痛の日々を送るイグ(ダニエル・ラドクリフ)に突如はえた誰もが真実を語り出す<告白の角>を使って恋人殺しの真犯人を探し始める、というファンタジーサスペンス。原作者のジョー・ヒルはスティーヴン・キングの息子という素性を隠しジョー・ヒルというペンネームで執筆活動を開始。瞬く間にニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストに名を連ねる親譲りの才能の持ち主で、今作はジョー・ヒル原作の、初の映画化となる。監督は、2003年公開の『ハイテンション』がヒットし国際的注目を集め、ウェス・クレイヴンの『サランドラ』をリメイクした『ヒルズ・ハブ・アイズ』でハリウッドデビューしたフランス出身の新鋭監督アレクサンドル・アジャ。

【ストーリー】

恋人殺しの汚名を着せられたイグ。最愛の彼女メリンを失いその容疑をかけられるという地獄のような日々を送っていたある日、目を覚ますと角が生えていた。その角は誰もが真実を語りだす不思議な力を持っており、イグはその<告白の角>を使い真犯人を探し出そうとする…人々の疑惑・本音が押し寄せる中、真犯人の手掛かりを掴んだとき、メリンの死のもっとも悲しい秘密が明らかになる―。
■公式サイト
Horns-movie.jp
『ホーンズ 容疑者と告白の角』

(2013年/アメリカ・カナダ/シネマスコープ/5.1ch/R15+/120分/字幕翻訳:高内 朝子)

監督:アレクサンドル・アジャ

原作:ジョー・ヒル

  出演:ダニエル・ラドクリフ、ジュノー・テンプル

(C)2014 The Horns Project, Inc. All Rights Reserved.