LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

デモ田中監督作品『リリカルスクールの未知との遭遇』

5月28日(土)よりシネマート新宿にて上映!以降順次全国上映!

話題のHip Hopアイドルユニット“リリカルスクール”スクリーンに初見参!

4月27日にキングレコードよりメジャーデビューが決定している話題のHip Hopアイドルユニット“リリカルスクール”の映画初主演作品が公開決定した。リリカルスクールのメンバーが演じるのは小さなレコード店で働きながら地道な活動を続けるアイドルラップグループ“リリカルスクール”。正に青春真只中の彼女たちが等身大で描かれるなか、謎の宇宙人との遭遇などSF要素も盛り込まれている。また、他出演陣も豪華な顔ぶれが並ぶ。レコード店の店長を演じるのはスチャダラパーのANI。TOKYO No.1 SOUL SETのBIKKE、ZEN-LA-ROCK、FDFANTA汁CHILLSTASKI、ブレイクダンサー100TARAWなど。
監督は映画ファンであれば一度は観たことのある怪優のデモ田中。映像作家としても活動しているデモ田中が本作で商業用映画での監督デビュー。独自のイビツな世界観によって「青春」と「SF」がエモーショナルに弾ける。
『リカルスクールの未知との遭遇』

(ビスタ|ステレオ|カラー|デジタル|80分(予定)|2016年|日本映画|©2016 lyrical school Film Partners)

主演:リリカルスクール<ayaka、mei、yumi、ami、minan、hime>

出演:ANI(スチャダラパー)、バッファロー吾郎A、デモ田中、BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)、ZEN-LA-ROCK、FDFANTA汁CHILLSTASKI(HIPHOP最PSY高CORE会議)、100TARAW、七音、副島淳、亜紗美、宮内健、新宿タイガー、マリオ、宮重キヨ子、井口敬二、山本理奈 他

監督・編集:デモ田中|スーパーバイザー:M.C.BOO|ラインプロデューサー:有馬顕|脚本:加藤淳也、デモ田中、M.C.BOO|助監督:冨田卓|撮影:フォトグラファーハル|録音:小牧将人|アクションコーディネーター:亜紗美|美術:福田宣、亘勇樹|スタイリスト:西山佳世子|ヘアメイク:早川伸生(calypso)、越田千晶、栗本茂美|造形:奥山友太|CG:大畑智也|DIT:石川真吾|制作:石原弘之|制作応援:内藤諭|メイキング:キムヤスヒロ|スチール:渋谷健太郎|タイトルデザイン:吉田雅崇

製作:重村博文、小松賢志、椎木隆太、岡野正和|プロデューサー:山口幸彦、近藤順也、金林剛、佐々木尚幹

製作:「リリカルスクール」映画製作委員会(キングレコード+日販+DLE+ブートロック)
ストーリー:東京のとある街にひっそりと佇むレコード店“Week Day Trip Records”は商売行き詰っていた。6人の女の子たちayaka、mei、yumi、ami、minan、himeはそんな通好みの店でバイトをしているものの音楽はあまり詳しくない…。だけどHip Hopとダンスは人一倍好きで、まだまだ未熟ではあるが“リリカルスクール”というアイドルラップグループを結成。世界で活躍するアーティストを目指し地道に活動を始めた。しかし、注目が増すほどアイドルビジネスと自分たちのやりたいことの狭間で日々葛藤し、中々活動にも身が入らずマネージャーに怒られてばかり。そんなある日、溜り場である倉庫にあった人形が突然しゃべり出す。名前は“バムバータ・スペース”。エネルギー不足で自分の星に帰れなくなって困っている宇宙からの訪問者だった。リリカルスクールは“バムさん”を星に帰すエネルギーを作るために大観衆を集めたパーティーイベントを自力で開催しようとするのだが、彼女たちの行く手を阻む黒い影が忍び寄る…。