LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

「ジャック・タチ映画祭」開催!

日本初!ジャック・タチ全監督作品を完全デジタル復元版にて一挙公開

フランスを代表する映画監督であり、ミュージックホール出身の喜劇役者ジャック・タチ。その唯一無二の作品たちは、世界中の人々に熱狂的に愛され続けている。自らを破産に追い込んだ超大作『プレイタイム』、タチが演じるユロ伯父さんが活躍するアカデミー賞(R)外国語映画賞に輝いた『ぼくの伯父さん』、遺作であり劇場初公開となる『パラード』、17分の未公開シーンを追加したデビュー作『のんき大将脱線の巻【完全版】』など、タチの魅力がいっぱい詰まった全監督6作品を完全デジタル復元版にて一挙上映!また、監督や脚本を手掛けた短編作品、娘ソフィー・タチシェフの監督作品など短篇7作品も合わせて上映。ぜひ、この貴重な機会をお見逃しなく!

【上映作品】

◆プログラム1
フランス映画史上屈指の超大作!撮影日数345日、総制作費は15億フラン (当時の為替レートに換算して約1,093億円!)、資金不足での中断は6回、全編70mm撮影という超大作『プレイタイム』

◆プログラム2
“伯父さん”の大活躍!アカデミー賞(R)最優秀外国語映画賞受賞『ぼくの伯父さん』+ 日本劇場初上映!『家族の味見』(短編)

◆プログラム3
クラシックカーが続々登場!“交通コメディ”コマ落ちしたフィルム4分を復活させた完全版『トラフィック』+日本劇場初上映!『陽気な日曜日』(短編) 

◆プログラム4
コメディアンのタチの魅力がいっぱい 。遺作であり日本劇場初上映 『パラード』+ 日本劇場初上映!『乱暴者を求む』(短篇)

◆プログラム5
郵便配達人フランソワ”のドタバタな日常。未公開シーン17分を含む完全版 『のんき大将 脱線の巻【完全版】』+『郵便配達の学校』(短篇) +日本劇場初上映!『フォルツァ・バスティア’78/祝祭の島』(短篇)

◆プログラム6
みんな大好き!ユロ伯父さん。アカデミー賞(R)最優秀脚本賞ノミネート『ぼくの伯父さんの休暇』 + 『左側に気をつけろ』(短篇) +『ぼくの伯父さんの授業』(短編)
「ジャック・タチ映画祭」
2014年4月12日(土)〜5月9日(金)4週間限定、シアター・イメージフォーラムにて公開!その後全国順次公開
■公式サイト
http://www.jacquestati.net/
■上映スケジュール
http://www.jacquestati.net/schedule.html
■劇場情報
http://www.jacquestati.net/theater.html