LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

フィリップ・ガレル監督作品『ジェラシー』

愛と嫉妬(ジェラシー)に取り憑かれたすべての恋人たちのために

1960年代に10代で映画監督デビューを果たして以降、ヌーベルバーグ次世代の旗手として活躍するフランスの名匠フィリップ・ガレルが、芸術と愛に生きる一組の俳優のカップルの間で起こる感情の変化を、美しく繊細に、そして徹底して無慈悲にとらえた本作。

撮影監督ウィリー・クランによるモノクロの美しい画面のなかに、愛と嫉妬に狂う恋人たちの姿が浮かび上がる。リアルなフランスの恋愛映画がここに生まれた。

主演は、監督の息子でもあり、『恋人たちの失われた革命』『愛の残像』『灼熱の肌』と立て続けに父の監督作に主演しているルイ・ガレルと、『シャネル&ストラヴィンスキー』のアナ・ムグラリス。
【Story】

舞台俳優のルイ(ルイ・ガレル)は、クロチルド(レベッカ・コンヴェナン)と娘シャーロット(オルガ・ミシュタン)と別れて、恋人の女優クローディア(アナ・ムグラリス)と一緒に住み始めた。しかし、クローディアは狭い屋根裏部屋で暮らすことに耐えられなくなっていた。そんなある日、クローディアは建築家の男性と出会い……。

フィリップ・ガレル監督作品『ジェラシー』
9月27日(土)渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
■公式サイト
http://www.jalousie2014.com
『ジェラシー』
監督・脚本:フィリップ・ガレル

【Cast】ルイ・ガレル、アナ・ムグラリス、レベッカ・コンヴェナン、オルガ・ミシュタン、エステル・ガレル、ロベール・バジル、ジャン・ポミエ

【Staf】製作:サイド・ベン・サイド/撮影:ウィリー・クラン/音楽:ジャン=ルイ・オベール

原題:La jalousie/製作年:2013年/製作国:フランス/上映時間:77分

配給:boid、ビターズエンド

© 2013 Guy Ferrandis / SBS Productions