LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

『自由が丘で』公開記念!加瀬亮×世界の名匠 オールナイト上映 開催決定!

12月6日(土) シネマート新宿 スクリーン1にて22:45スタート!

世界の巨匠たちが魅せる、“加瀬亮”を感じる夜

来月12月13日(土)にシネマート新宿にて公開される映画『自由が丘で』。韓国のみならず世界で人気のホン・サンス監督と、監督の大ファンであった加瀬亮。ふたりは、一昨年日本で出会い意気投合。『自由が丘で』は、その運命の出会いがきっかけとなり生まれた映画だ。本年度のヴェネチア国際映画祭への正式出品を皮切りに、釜山、トロント、ニューヨークと既に世界中の映画祭にて上映、高い評価を受けている。
加瀬亮は、ホン・サンス監督作への参加を経て「出会いたかった監督に出会えた」と語り、ホン・サンスも「初めて会った時から、一緒に映画を作りたいと思った」とまさに相思相愛。加瀬は、年上のかつての恋人をさがしにソウルへとやってくる主人公モリを、全編英語で演じている。
クリント・イーストウッド、ミシェル・ゴンドリー、ガス・ヴァン・サント、アッバス・キアロスタミなど、世界の名だたる監督たちの作品に出演する加瀬亮。本作にてさらにそのボーダレスな役者の幅を広げている。最新作『自由が丘で』公開を記念して、上映館シネマート新宿にて、加瀬亮×海外の監督の作品を一挙に観られるオールナイトが行なわれる!
【『自由が丘で』Story】
思いをよせる年上の韓国人女性を追いかけて、ソウルへとやってきた男、モリ(加瀬亮)。しかし、彼女は見つからず、彼女に宛てた日記のような手紙を書き始める。彼女を探して、ソウルの街をいったりきたり。同じゲストハウスに泊まっているアメリカ帰りの男(キム・ウィソン)と仲良くなり、毎晩のように飲んで語らって。迷子になった犬をみつけたことで、カフェ<自由が丘>の女主人(ムン・ソリ)と急接近。ワインを飲んで良いムードに…。路地の多い迷路のような街で、時間の迷路に迷い込むモリ。モリは彼女に会えるのだろうか?モリにとっての本当の幸せとは…?
ホン・サンス監督作品『自由が丘で』
12月13日(土)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
-最新作『自由が丘で』公開記念- 世界の巨匠たちが魅せる、“加瀬亮”を感じる夜 
【場所】シネマート新宿 スクリーン1
【日時】12月6日(土) 22:45スタート 終了4:45頃
【料金】
2,000円(税込) ◆『自由が丘で』特別鑑賞券提示にて200円引き(劇場窓口のみ)
【チケット販売】11月22日(土)より、チケットぴあ http://t.pia.jp/と劇場窓口にて
◆加瀬亮さんアイテム提示でソフトドリンクを1杯サービス(『自由が丘で』関連除く)
◆終了後「私が加瀬亮に恋した理由」と題したオフ会を予定
【作品】
『TOKYO !』 監督: ミシェル・ゴンドリー 他
『ライク・サムワン・イン・ラブ』監督: アッバス・キアロスタミ
『永遠の僕たち』監督: ガス・ヴァン・サント
■公式サイト
http://www.bitters.co.jp/jiyugaoka/
『自由が丘で』
監督/脚本:ホン・サンス

出演:加瀬亮、ムン・ソリ、ソ・ヨンファ、キム・ウィソン、チョン・ウンチェ、ユン・ヨジョン

配給:ビターズ・エンド

2014年/67分/韓国/ビスタ/カラー

© 2014 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.