LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

特集上映「昭和の銀幕に輝くヒロイン第82弾 香川京子」

8月28日(日) 〜 11月5日(土) ラピュタ阿佐ヶ谷にて連日10:30より上映!※9月12日(月)はメンテナンスのため休館

日本映画黄金期を代表する女優・香川京子の、色とりどりの貴重作10本を上映!!

率直で素朴な演技、明るく清潔な佇まいが、今も昔も愛される香川京子。早くからフリーの俳優として活躍し、成瀬巳喜男、溝口健二、小津安二郎、黒澤明……あまたの巨匠たちの作品に勢力的な出演を続けた。この度、多彩な衣装に身を包み多様な演技を見せた貴重な作品10本の上映が決定!
オープニングを飾るのは、成瀬巳喜男監督の『おかあさん』。当時フランスでも上映され高い評価を得たこの作品は、自身も「笑いあり涙ありの、誰もが愛するお手本のような映画」と語る珠玉の一本。森繁久彌と共演した『いらっしゃいませ』では弾けるアプレ娘を演じて好評を得、女子学生に実地取材を敢行して撮影にのぞんだ『奥様は大学生』では、夫婦生活のいろいろな苦労を乗り越えながら喜びを見つけていく「学生女房」の成長を見事に演じ切った。
大手映画会社から離れた場所で、独立プロダクションの社会派作品にも挑戦し、『ともしび』では幼い弟と二人暮らしをする貧しい娘をたくましく演じた。他にも市川雷蔵との『大阪物語』、長谷川一夫との『疵千両』、中村勘三郎との『赤い陣羽織』など、日本映画をかけめぐる香川京子のジャンルを問わぬ10本がスクリーンで再び輝きを放つ!!
【上映作品】
『おかあさん』『ともしび』『青銅の基督』『いらっしゃいませ』『愛すればこそ』『奥様は大学生』『大阪物語』『赤い陣羽織』『疵千両』『早乙女家の娘たち』
特集上映「昭和の銀幕に輝くヒロイン第82弾 香川京子」
8月28日(日) 〜 11月5日(土) ラピュタ阿佐ヶ谷にて連日10:30より上映!※9月12日(月)はメンテナンスのため休館
【料金】
一般 1,200円/シニア・学生 1,000円/会員 800円
■ラピュタ阿佐ヶ谷 公式サイト
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/kagawakyoko02/#top