LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

安川有果監督作品『激写!カジレナ熱愛中!』

青春Hシリーズ第38弾に若手注目監督・安川有果が登場!

監督・安川有果は『Dressing UP』が第14回TAMA NEW WAVEグランプリを受賞した注目の若手作家。LOAD SHOWでは前野朋哉主演『カノジョは大丈夫』を配信中。また、監督・安川有果と俳優・前野朋哉の対談記事も掲載中(http://culture.loadshow.jp/special/yasukawa-maeno/)。この対談中に安川は前野に『激写!カジレナ熱愛中!』への出演オファーをし、『カノジョは大丈夫』以来の再タッグが実現した。
本作は、青春Hシリーズ第38弾企画のため、“青春”と“H”が入ったストーリーというルールのもと制作されている。安川初の試みとなる絡みシーンへも期待が集まる。主演は『高速ばぁば』などの中村愛美が好演。新井秀幸をはじめ、本山由乃、前野朋哉ら実力派俳優が脇を固めた。

わたしの人生、ドラマみたい・・・

【Story】梶並玲奈(29)、職業、女優。90年代後半にブレイクしたものの、今では女優の仕事もめっきり減り、オファーがあるのはセリフもない死体役。 そんな落ち目女優の玲奈が再び注目を浴びる事件が起きる。不倫関係にあった社会派映画監督・三条清彦(62)が玲奈とのホテル密会後に心臓発作で死亡。デート現場を目撃していたフリールポライターの照和仁(31)が面白おかしく書き立てた。「さげまん女・梶並玲奈の呪い?」と。 三条の死、そしてその原因が自分にあると書かれた記事にショックを受ける玲奈。動揺を隠せないまま臨んだ記者会見で「過去に関係を持った男がみんな不幸な運命を辿っている」と告白。するとこの会見が若者たちの間でたちまち話題となり、玲奈はさげまん女優として注目を浴び再ブレークを果たす。やがて訪れたのは、強運の持ち主、若手人気俳優、守屋誠二(26)との恋。玲奈のさげまん伝説は続くのか?

安川有果監督作品『激写!カジレナ熱愛中!』
2014年3月15日(土)~21日(金) ポレポレ東中野にて連日21:10より上映!
■公式サイト
http://cinema.artport.co.jp/kajirena/
■劇場
ポレポレ東中野
■料金
・当日料金:一般・大・専¥1,300/シニア¥1,000
・特別鑑賞券:¥1,000 劇場窓口・チケットぴあ・各プレイガイドにて好評発売中!
・リピーター割引!半券提示で¥1,000!
■3/15(土)上映後、初日舞台挨拶
登壇者:安川有果監督、中村愛美、新井秀幸、木口健太、本山由乃、舘智子(以上、本作出演)
『激写!カジレナ熱愛中!』
©2014 娯楽TV
監督:安川有果/製作:松下順一/企画:高﨑正年/プロデューサー:小貫英樹、奥野邦洋/アソシエイトプロデューサー:田中忍/脚本:片桐絵梨子、安川有果/撮影:倉本光佑/照明:玉川直人/録音:荒井保、日下部雅也、宋晋瑞/音楽:今村左悶/助監督:倉木伸也 地良田浩之/ヘアメイク:奥野展子/出演:中村愛美、新井秀幸、木口健太、本山由乃、 舘智子、前野朋哉、内木英二、沖島勲、後藤ユウミ/制作プロダクション:東京レイダース/製作:娯楽TV/2014年/日本/70分/ビスタ/ 配給・宣伝 アートポート
http://cinema.artport.co.jp/kajirena/