LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ハロルド・クロンク監督作品『神は死んだのか』(原題『GOD’S NOT DEAD』)

全米の大学で実際に起こった数々の訴訟事件をベースに映画化

本作は、公開後3日間で856万ドルという驚異の興行収入を記録【1,000館未満公開の作品の中では全米歴代最高記録】、最終観客600万人以上を動員し全米を席巻した話題作。

無神論者の教授VS神の存在を証明することに立ち上がる学生。全米の大学で実際に起こった数々の訴訟事件をベースに、知的刺激に満ちあふれ、勇気を呼びさますドラマチックなエンターテインメント作品となっている!

【Story】

大学に入学したばかりのジョシュ・ウィートンは、ニーチェ、カミュ、フロイト、チョムスキー等の無神論者を信奉する哲学クラスの教授ラディソンに信仰心を試されることになるー。授業の初日から、“God is dead.” 、神の存在を否定する宣言書を提出するよう生徒に強要するラディソン教授。絶対に単位を落としたくない生徒達は言われた通りに書いて提出するが、ジョシュだけはどうしても受け入れることが出来ず、拒否する。そんなジョシュにラディソン教授は”ならば神の存在を全生徒の前で証明しろ“と迫るー。ジョシュは追いつめられ、信仰心と自分の将来のどちらを取るかの選択を迫られる・・・。

19世紀に哲学者ニーチェが著作「悦ばしき知識」で”神は死んだ“と宣言して200年以上。ジョシュは果たして神の存在を証明出来るのだろうかー。
ハロルド・クロンク監督作品『神は死んだのか』(原題『GOD’S NOT DEAD』)
12月13日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷ほか全国ロードショー
■公式サイト
http://godsnotdead.jp
『神は死んだのか』
監督:ハロルド・クロンク

キャスト:シェーン・ハーパー「ハイスクール・ミュージカル2」「グッドラック・チャーリー」、ケヴィン・ソルボ「ソウル・サーファー」「ヘラクレス」、デビッド・ホワイト、ディーン・ケイン『新スーパーマン』TVシリーズ

特別出演:ウィリー・ロバートソン、コリー・ロバートソン、ニュースボーイズ

原題『GOD’S NOT DEAD』

[アメリカ/2014/英語/ビスタ/デジタル/カラー/114分]  ©2014 God’s Not Dead. LLC