LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ホ・ジノ監督作品『危険な関係』

西洋と東洋が混ざり合う上海を舞台に、煌びやかな愛の駆け引きが交錯する—

「危険な関係」とは、フランスの作家ピエール・ショデルロ・ド・ラクロが発表した小説で、18世紀後半のフランス貴族の社交界を舞台に、プレイボーイの子爵と策略家の侯爵夫人が貞淑な人妻を恋愛ゲームに巻き込んでいく模様を、書簡形式で綴った文芸小説。そのデカダンな世界観とスリルに満ちた恋愛駆け引きは、世界各国の映画人に今なお愛され、数々の名作・話題作が生みだされている。 そんな恋愛文学の金字塔を、魔都と呼ばれた1930年代の上海を舞台に移し新たに蘇ったのが本作『危険な関係』である。
聖女のような高潔さと知的な美しさに溢れた未亡人をハリウッドでも活躍するチャン・ツィイーが、そんな彼女と対極をなす妖艶な悪女を香港映画界のトップ・スター、セシリア・チャンが演じた。そして放蕩生活を送るプレイボーイに、韓国を代表するビッグ・スターのチャン・ドンゴンが扮する。監督は『八月のクリスマス』、『四月の雪』などの女性映画の名手として知られる名匠ホ・ジノ。アジアエンタメ界から最高峰の顔ぶれが集結した。

【Story】
1931年上海。莫大な資産を持つ富裕層が、パーティに明け暮れる享楽的な生活を送っていた。20歳で夫を亡くしたあと、持ち前の野心と美貌と頭脳を武器に男性社会の実業界を生き抜いてきたモー・ジユ(セシリア・チャン)も、そのひとりだ。ジユは、欲しいものすべてを手に入れなければ気がすまない貪欲な女性だった。
そんなある日、恋人である大物実業家のジン氏がジユを捨て、16歳の無垢な少女ベイベイ(キャンディ・ワン)との婚約を発表したのだ。ジン氏に対して復讐心を燃やしたジユは、かつての恋人である裕福なプレイボーイのシエ・イーファン(チャン・ドンゴン)に、自分が彼のものになることを条件にその少女を寝取るように持ちかける。
しかし、イーファンが目を付けていたのは亡き夫の遺志を継ぎ奉仕活動をしている貞淑なフェンユーだった。失敗すると見込んだジユは、ベッドに誘い込めなかったあかつきには土地をもらう約束をイーファンと取り付ける。
そして、危険な恋愛ゲームの幕が切って落とされた。それぞれの思いが交錯する危険な愛の駆け引きの果てには、衝撃の結末が待ちうけていた……。

『危険な関係』公式サイト→ http://www.kikennakankei.jp/
『危険な関係』
監督:ホ・ジノ/製作総指揮:チェン・ウェイミン/脚本:ゲリン・ヤン/撮影:キム・ビョンソ/編集:ナム・ナヨン/音楽:チョ・ソンウ/美術:ウォルター・ウォン/製作:ゾンボメディア/出演:チャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ショーン・ドウ、キャンディ・ワン/英題“Dangerous Liaisons”/2012/中国/110分/配給:キノフィルムズ
http://www.kikennakankei.jp