LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ホウ・シャオシェン監督作品『黒衣(こくい)の刺客(しきゃく)』予告編解禁!

9月12日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

巨匠 ホウ・シャオシェン監督が描く“全く新しい武侠映画”

『悲情城市』、『フラワーズ・オブ・シャンハイ』、『珈琲時光』、『百年恋歌』などを手がけた巨匠ホウ監督が、台湾、中国そして日本で5年をかけて撮影した渾身の最新作。本作は唐代の中国を舞台に数奇な運命に翻弄される女刺客を描く、最も美しく最も静かな、全く新しい感覚の武侠映画。
『ミレニアム・マンボ』などホウ監督の“ミューズ”スー・チーが、運命に翻弄されながらも力強く生きてゆく女刺客・インニャンを演じ、アクションにも挑戦。標的となる暴君には、『レッド・クリフ』シリーズで知られ、『百年恋歌』に続きホウ監督とタッグを組んだチャン・チェン。そして、窮地に追い込まれたインニャンを助ける日本人青年を妻夫木聡、その妻を忽那汐里が演じるなど、日本人キャストの活躍にも注目だ!
この度、新たに予告編が解禁された。30秒バージョンの予告編は、WEB上では初の公開となり、「静」と「動」が織り交ぜられた美しいアクションシーンが映しだされ、これまで目にしたことのない武侠映画の世界観を見事に伝えている。そして、今回初めて解禁となる60秒バージョンの予告編では、カンヌで「宝石箱のような作品」と称賛を浴びた、濃厚で圧倒的な映像美が収められている。
【Story】
唐代の中国。ある日、13年前に女道士の下に預けられた隠娘(インニャン/スー・チー)が戻ってくる。
両親や側近たちは涙を流し迎え入れるが、美しく成長した彼女は完全な暗殺者に育て上げられていた。標的は、暴君の田季安(テイエン・ジィアン/チャン・チェン)だが、彼はかつての許婚であった。隠娘は、任務中に窮地に追い込まれるが、難破した遣唐使船の日本青年(妻夫木聡)に助けられる…。
ホウ・シャオシェン監督作品『黒衣(こくい)の刺客(しきゃく)』
9月12日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
■公式サイト
http://kokui-movie.com
■公式Facebook
https://www.facebook.com/pages/映画黒衣の刺客/1056917974336031?ref=hl
■公式Twitter
https://twitter.com/kokui_movie
『黒衣(こくい)の刺客(しきゃく)』
監督:ホウ・シャオシェン(侯孝賢)

脚本:チュー・ティエンウェン、ホウ・シャオシェン(侯孝賢)

撮影:リー・ピンビン

出演:スー・チー、チャン・チェン、妻夫木聡、忽那汐里

原題:「刺客 聶隱娘」/英題:「THE ASSASSIN」/原作:「聶隱娘」ハイ・ケイ

配給:松竹(株)メディア事業部

(C)2015 Spot Films, Sil-Metropole Organisation Ltd, Central Motion Picture International Corp.