LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

アブデラティフ・ケシシュ監督作品『クスクス粒の秘密』、7/4にDVD発売!

2013年カンヌ映画祭パルム・ドール受賞『アデル、ブルーは熱い色』をはじめ、 これまでの全作品で大きな賞を獲得、世界の映画界を第一線でリードするアブデラティフ・ケシシュ監督の感動名作がついにDVDに!

【ヴェネチア映画祭 審査員特別賞 / 国際映画批評家連盟賞 / カトリックメディア協議会賞/ ヤング・シネマ・アウォード最優秀作品賞 / 最優秀新人俳優賞】

【フランス・アカデミー(セザール)賞 最優秀作品賞 / 最優秀監督賞 / 最優秀脚本賞 / 最優秀新人女優賞】

【ルイ・デリュック賞】

【リュミエール賞 最優秀監督賞/最優秀新人女優賞】

【エトワール・ドール賞最優秀作品賞/最優秀監督賞/最優秀脚本賞/最優秀新人女優賞】

【フランス映画批評家協会賞 最優秀作品賞】

【ヨーロッパ映画賞 国際映画批評家連盟賞】

【ドバイ国際映画祭 最優秀作品賞】

【シティ・オブ・ライツ、シティ・オブ・エンジェルス映画祭 ロサンジェルス賞】

【東京国際映画祭上映作品】

【地中海映画祭(東京・横浜・大阪・福岡)上映作品】
【Story】

南仏の港町セートの港湾労働者スリマーヌは初老のチュニジア移民。前妻ソアドや家族たちから疎まれ、恋人ラファティの経営するホテル住まいの身だ。ラファティの娘リムは彼を実の父親のように慕っている。そんなスリマーヌがリストラの憂き目にあう。彼は廃船を買い取って、ソアドが作るクスクス料理を出す船上レストランの開業を決意。だが銀行は融資を渋り、役所の許可も降りない。 彼は関係者を納得させようと、プレ・オープンの試食会を開く。家族総出の協力で準備は整い、パーティは盛り上がる。ところがメインディッシュを出そうとした時、炊きたてのクスクスを積んだ車が消えていた。今から炊いたのでは1時間以上かかる。酒で時間稼ぎをするが、メインのクスクスが出ないことに招待客は苛立ちはじめる。そこでリムが思いついた窮余の一策とは…
DVD『クスクス粒の秘密』
本体価格4,800円+税
『クスクス粒の秘密』
監督・脚本: アブデラティフ・ケシシュ
出演:アビブ・ブハール/アフシア・エルジ/ハティカ・カラウイ ファリダ・バンケタッシュ/アリス・ウーリ/サブリナ・オアザニ
2007年 / フランス / 16:9LB / カラー / ドルビー・デジタル・ステレオ / 154分 / フランス語 / 日本語字幕版
©HIRSCH - PATHÉ RENN PRODUCTION - FRANCE 2 CINÉMA