LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

リュック・ベッソン監督作品『LUCY/ルーシー』

人類の脳は10%しか機能していない。100%に向かって覚醒した彼女は、破滅か、それとも、救いか。

ナタリー・ポートマン(『レオン』)、アンヌ・パリロー(『ニキータ』)やミラ・ジョボヴィッチ(『フィフス・エレメント』『ジャンヌ・ダルク』)など、後世に残るヒロインを描き続けてきたリュック・ベッソン監督が手掛ける最新作は、脳が100%へ向かって覚醒することで、人智を超えた能力を発揮するヒロイン・ルーシーが活躍するアクション・エンターテインメント!

『アベンジャーズ』のスカーレット・ヨハンソンが最強のヒロイン・ルーシーとしてアクションシーンを華麗に演じ、さらに、アカデミー賞(R)受賞俳優のモーガン・フリーマンが、ルーシーの存在を見守る脳科学者役として脇を固める!

【Story】

ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、ある日マフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。密輸のため、彼女は体内にある物質の入った袋を埋めこまれるが、体内で漏れ出すアクシデントによって、彼女の脳は突如覚醒し始めるのだった。

「頭脳拡張20%」―驚異的なスピードで言語をマスターする。

「頭脳拡張40%」―目に見えない電波をコントロールし始める。

脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中、次々に人智を超えた能力を発揮するルーシー。しかし一方で、次第に人間性を失っていく彼女は自分自身でさえもコントロール不能な状態となって暴走していく。彼女の存在は人類を救うのか、それとも破滅へと導いてしまうのか。―やがてルーシーの脳は100%覚醒へと近づいていくのだった。
リュック・ベッソン監督作品『LUCY/ルーシー』
8月29日(土)、TOHOシネマズ 日本橋ほか全国公開
■公式サイト
http://lucymovie.jp/
『LUCY/ルーシー』
原題:LUCY(全米公開:8月8日)

監督・脚本:リュック・ベッソン

出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン 他

配給:東宝東和

(c)2014 Universal Pictures