LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

池谷薫監督作品『ルンタ』

7月18日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラム他全国順次公開!

チベット“焼身抗議”―

心優しき遊牧の民にいま何が起きているか あなたは知っていますか?

『延安の娘』『蟻の兵隊』『先祖になる』で日本のドキュメンタリー映画の世界に旋風を巻き起こした池谷薫の最新作『ルンタ』。チベット語で“風の馬”を意味する「ルンタ」と名付けられた本作は、“焼身抗議”に代表されるチベット問題をとりあげた衝撃のドキュメンタリー。非暴力の闘いを長年続けるチベット人の肉声や日常生活を取材し、彼らの内なるメッセージを映像化した作品だ。
【概要】
チベットでは中国の圧政に対して自らに火を放ち抵抗を示す“焼身抗議”が後を絶ちません。その数141名(2015年3月3日現在)。今も多くの命が失われています。インド北部の町ダラムサラ。チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が暮らすこの町に、30年間住み続け、建築家、NGO代表として故郷を失ったチベット人を支援し続ける日本人がいます。中原一博(62歳)。“ダライ・ラマの建築士”と呼ばれる彼は、日本ではあまり報道されないこの“焼身抗議”をダラムサラからブログで発信し続けています。
本作は、彼を水先案内人として、「慈悲」や「利他」といったチベット人の心を探る旅に……。決死の抗議活動を外国メディアの前でおこなった青年僧、長期間監獄に入れられても仏教の教えを頑なに守る老人、厳しい拷問を耐え抜いた元尼僧など、不屈の精神を持つチベット人の声を拾いながら、彼らの熱き思いを映像に刻み込んでいきます。暴力によるテロが世界を席巻する今、非暴力の闘いに込められたチベット人たちの、誇り高いメッセージ。あなたもぜひ耳を傾けてください。
池谷薫監督作品『ルンタ』
7月18日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラム他全国順次公開
■公式サイト
http://lung-ta.net/
『ルンタ』
監督:池谷 薫

製作:権 洋子|撮影:福居正治|音響構成:渡辺丈彦|編集:新津伊織|HD編集:椿学|製作・配給:蓮ユニバース|宣伝プロデューサー:市川 篤|宣伝:VALERIA

|2015年|日本|カラー|DCP|111分|16:9|5.1ch|日本語・チベット語|

©Ren Universe 2015