LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

本広克行監督作品『幕が上がる』初の映像素材となる特報公開!

2015年2月28日新宿バルト9他全国公開!!

まもなく、青春の幕が上がる!

日本が誇る劇作家、平田オリザ氏の手による青春小説を原作に『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督によって映画化された『幕が上がる』の特報がついに公開となった。弱小演劇部の高校生たちを演じる“ももいろクローバーZ”の5人が全国大会を目指し、本当の喜び、本当の悲しみ、本当に大切なことに気づき、きらめいていく本作。公開された特報は弱小演劇部の部長高橋さおり(百田夏菜子)を中心に組まれた円陣から「劇部ファイト」「オー」の掛け声ではじまり、弱小演劇部が全国を目指すなんて皆が夢にも思わなかったストーリーが幕を開ける。実力も自信もなかったメンバーたちが、県内演劇強豪校からの転校生中西悦子(有安杏果)との出会いや、挫折を経て成長する姿が映し出されています。特報に流れる曲はももいろクローバーZによる本作挿入歌「Link Link」。本編の映像初出となる特報、ますます公開の期待が高まります。

【原作ストーリー】

北関東の高校に通うさおりは、演劇部最後の一年を迎えようとしていた。姫キャラのユッコ、黙っていれば可愛いガルルらと共に、年にたった一度の大会に挑む。目指すは地区大会突破。そんな時、学校に新しい先生がやって来た。東京の大学で演劇をやっていたというスッゴイ美人。「何だ、小っちゃいな、目標。行こうよ、全国」。え? すべてはその一言から始まった。高校演劇は負けたら終わり。男子よりも、勉強よりも大切な日々が幕を開けるー
本広克行監督作品『幕が上がる』
2015年2月28日新宿バルト9他全国公開!!
■公式サイト
http://www.makuga-agaru.jp/
■公式Facebook
https://www.facebook.com/MakugaAgaru
■公式Twitter
https://twitter.com/makuga_agaru
『幕が上がる』

原作:平田オリザ著『幕が上がる』(講談社刊)

監督:本広克行/脚本:喜安浩平(『桐島、部活やめるってよ』)

製作:「幕が上がる」製作委員会/制作プロダクション:ROBOT

出演

百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏/黒木華、ムロツヨシ、清水ミチコ、志賀廣太郎、他