LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

田中じゅうこう監督作品『道しるべ』

2015年6月13日(土)より角川シネマ新宿・横浜ニューテアトルほか全国順次公開

プログラムピクチャーテイストの人情喜劇

低予算だが面白くてワクワクする娯楽映画の輝きをもつプログラムピクチャーテイストの映画を現代に甦らせようと始まった「シリーズ 夕焼け劇場」の第一弾『道しるべ』がまもなく公開となる。今作では同じ名前(ミフネ・トシロ―)でまったく違う性格の男ふたりが、偶然同じ場所で逆の迎えの車に乗ったことから起きるジグザグ喜劇が描かれる。振り込め詐欺にハマる風来坊の“三舟トシロ―”を演じるのは『剱岳―点の記』(監督:木村大作/08年)などの仁科貴。真面目な見習い介護士の“三船敏郎”を演じるのはボキャブラ天国で一斉を風靡したピン芸人・金谷ヒデユキ。詐欺に騙されそうになる老婦人は42年ぶりの映画出演となった「逢いたくて逢いたくて」の名歌手・園まりが熱演。

【Story】

三船敏郎(金谷ヒデユキ)と三舟トシロ―(仁科貴)。たまたま同じ名前だったふたりのミフネ・トシロ―が同じ駅、同じ時間でお互い逆の迎えの車に乗った。本来乗らなきゃならない車の仕事がまったく違った道へ。一人は、詐欺グループの受け子。もう一人は、老人介護のヘルパー。これが別々の仕事なのに気付かず途中まで進んで行く…。二人は、それぞれ本来の自分の道しるべを見つけることができるのか?
田中じゅうこう監督作品『道しるべ』
2015年6月13日(土)より角川シネマ新宿・横浜ニューテアトルほか全国順次公開
■公式サイト
http://michishirube-movie.jp/index.html
■公式Twitter
https://twitter.com/jigzagroard
『道しるべ』

(2015年/カラー/97分/ステレオ/日本)

監督:田中じゅうこう/制作:竹中司、田中太賀志、柳原みか/プロデューサー:橋本啓一/脚本:大隅充/監督補:大串利一/撮影:本吉修/録音:有國浩/美術:黒須康雄/装飾:佐藤康夫/メイク:楮山理恵/衣装:石月奈々子/助監督:長尾元、石田晴花、関口優介/制作担当:真砂豪/制作主任:白岩義行/音楽プロデューサー:吉川清之/音楽:国広和毅/整音:吉田茂一/編集:田中重幸、澤井祐美/ポスター画:木村浩之

出演:仁科貴、金谷ヒデユキ、浜畑賢吉、園まり、他