LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

竹内里紗監督作品『みちていく』

2015年6月27日より、渋谷ユーロスペースにてレイトショー

「私を噛んで…」恐るべき才能を持った新人監督デビュー作

撮影時、弱冠21歳。卒業制作ながらその完成度の高さが話題を呼び、国内の二つの映画祭で連続グランプリ受賞という快挙を成し遂げた竹内里紗監督作品『みちていく』が満を持して公開となる。17歳の少女たちを躍動的な肉感をもって軽やかに描ききった本作監督は立教大学で万田邦敏監督に師事し、演出の基礎を学んだ竹内里紗。「増村保造の情熱と完成度、相米慎二の瑞々しさを持ち合わせた、恐るべき才能を秘めた新人」と評判を呼んでいる。
「名刺代わりとなる長編映画を撮ろうという気持ちで望んだ」と語る竹内里紗監督。恐るべき才能を秘めた新人のデビュー作『みちていく』に注目が集まる。

【Story】

「新月の日にお願いごとすると満月の日に叶うんだよ――」
歳の離れた恋人に身体を噛んでもらうことでしか自分を実感できない陸上部のエースみちる(飛田桃子)。生真面目で部員たちに疎まれる部長の新田(山田由梨)。夏も近づくある日、みちるは新田の大切な日誌を黙って持ち帰ってしまう。日誌には毎日の練習がびっしりと、そして部員たちの悪口とともに「梅本みちる―なにも考えてなさそう」と書かれていた。みちるは新田の家を訪ね、自分の秘密を打ち明ける。満たされない2人は正反対の性格に惹かれ合い友情を深めていくが、夏休みを目前に新田が部活をやめてしまう…。
竹内里紗監督作品『みちていく』
2015年6月27日より、渋谷ユーロスペースにてレイトショー
■上映館
ユーロスペース(住所:東京都渋谷区円山町1−5)
http://www.eurospace.co.jp/
■公式サイト
http://www.michiteiku.com/
■公式Facebook
https://www.facebook.com/michiteiku
■公式Twitter
https://twitter.com/michiteiku
『みちていく』

(2014年/HD/カラー/1時間29分)

監督・脚本・編集:竹内里紗 

出演:飛田桃子(『くじらのまち』主演) 、山田由梨( 劇団「贅沢貧乏」主宰)、鶴田理紗、西平せれな、崎田莉永、山口佐紀子、篠原友紀、宮内勇輝、泉水美和子、小野孝弘

撮影:松島翔平/照明:山田陽一朗/録音:鈴木冴・岩崎紀子/助監督:武隈風人、鈴木冴/音楽:金光佑実/宣伝美術:石塚俊/協力:立教大学、万田邦敏/宣伝協力:髭田純

制作・配給:シネマトグラフ//配給協力・宣伝:トラヴィス細谷