LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

MOOSIC LAB 2014

今年も音楽×映画の若き才能が激突!

2012年から突如始まり、過去2回では今泉力哉(『nico』『サッドティー』)、加藤行宏&BiS(『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』)、内藤瑛亮(『救済』『パズル』)、大森靖子(『サマーセール』)、山戸結希(『おとぎ話みたい』『5つ数えれば君の夢』)、など、数々の才能がここをきっかけに飛翔していっている音楽(MUSIC)と映画(MOVIE)の実験室=ムージック・ラボ。第3回目を迎えた今年は史上最も玉石混合&賞レース予測不可能な映画監督×ミュージシャン12組が集結!
■公式サイト
http://www.moosic-lab.com http://www.moosic-lab.com
■上映劇場
K's cinema 新宿
■上映スケジュール
※プログラム内の作品は作品紹介欄をご参照下さい。

7/5 (土)18:50〜Aプログラム 21:00〜Bプログラム

7/6 (日)18:50〜Cプログラム 21:00〜Dプログラム

7/7 (月)18:50〜Eプログラム 21:00〜Fプログラム

7/8 (火)18:50〜Bプログラム 21:00〜Aプログラム

7/9 (水)18:50〜Dプログラム 21:00〜Cプログラム

7/10(木)18:50〜Fプログラム 21:00〜Eプログラム

7/11(金)18:50〜Aプログラム 21:00〜Bプログラム

7/12(土)18:50〜Cプログラム 21:00〜Dプログラム

7/13(日)18:50〜Eプログラム 21:00〜Fプログラム

7/14(月)18:50〜Bプログラム 21:00〜Aプログラム

7/15(火)18:50〜Dプログラム 21:00〜Cプログラム

7/16(水)18:50〜Fプログラム 21:00〜Eプログラム

7/17(木)18:50〜Aプログラム 21:00〜Bプログラム

7/18(金)18:50〜Cプログラム 21:00〜Dプログラム

7/19(土)21:00〜Eプログラム

7/20(日)21:00〜Fプログラム

7/21(月)21:00〜Aプログラム

7/22(火)21:00〜Bプログラム

7/23(水)21:00〜Cプログラム

7/24(木)21:00〜Dプログラム

7/25(金)21:00〜Eプログラム

7/26(土)21:00〜Fプログラム

7/27(日)21:00〜Aプログラム

7/28(月)21:00〜Bプログラム

7/29(火)21:00〜Cプログラム

7/30(水)21:00〜Dプログラム

7/31(木)21:00〜Eプログラム

8/1 (金)21:00〜Fプログラム
■料金
一般:1,500円/大・高:1,300円/中・小・シニア:1,000円
『あんこまん』
《Aプログラム》

今の自分をぶっ潰す。社会的状況や世間体のアンチになる。日本はブスい愛で国民を誤魔化そうとしていて、そんな日常に憤りを感じ続けている。でも君がいるなら毎日が新しい。東京学生映画祭2013グランプリほか数々の映画祭に招待された『ぽんぽん』の新鋭監督・中村祐太郎×脚本:木村暉×音楽:町あかりチーム再集結で迫る人間ドラマ!

【出演】青山未来、和田光沙、中村祐太郎、三村昌也、松竹史桜、佐々木裕文 徳永芳子、新倉ケンタ

【スタッフ】監督・撮影・編集 中村祐太郎|脚本・録音|木村暉|助監督:佐々木裕文|制作:畑中瀬音、古賀裕太、高畑朋世|音楽:町あかり|70分

『NOBIDORANDO』
《Aプログラム》

リーダー(g,vo)と部長(ds,vo)のハードコア・ポップ・バンド"TADZIO"の過去を知る父親や高校時代の友人たちに東京、名古屋、フィリピンで突撃インタビュー!TSUTAYAでメンバー募集?包丁との生活?さらにはかつて国王だった!?二人の出会いに乾杯。『太秦ヤコペッティ』『SAVE THE CLUB NOON』の宮本杜朗が描く衝撃のドキュメント!

【出演】TADZIO、米本学仁、松居大悟、ひのあゆみ、fumijoe、Ariston boy Obena、木全純治、岡本昌司

【スタッフ】監督・撮影・編集:宮本杜朗|劇中歌:TADZIO|録音:松野泉|協力:U.F.O. CLUB|32分

『イルカ少女ダ、私ハ。』
《Bプログラム》

ある日、バンドリーダーから一方的に解散を告げられた女、イサリは、街を彷徨う一人の少女に出会う。少女は自らをイルカ少女のルカだという…。イルカ少女の無垢な可愛らしさと、哀愁、そしてその特殊能力を漫画家・タイム涼介が最新のVFXとやまのいゆずるのスペーシーな楽曲とのコラボでMOOSIC LABに殴り込み!

【出演】吉岡里帆、川上恵里(やまのいゆずる)、安保彩世

【スタッフ】監督・脚本・編集・VFX:タイム涼介|音楽:やまのいゆずる|助監督 田中真知子|撮影:萩原亮|録音:高橋紗知|協力:ビデオSALON|50分

『恋文X』
《Bプログラム》

さとしは憧れのるり子ちゃんに告白しようと思った。ユミは卒業後の進路に悩んでいた。時を同じく現れた記憶喪失の男。不可解ななぞを残したまま、それぞれの物語が交錯していく—。PFFアワード2013グランプリの市川悠輔と新進気鋭のシンガーソングライター・カネコアヤノのタッグで贈る、クレイジーな青春ボーイミーツガールストーリー!

【出演】カネコアヤノ、岡野真也、三河悠冴、徳網正宗

【スタッフ】監督・脚本・編集:市川悠輔|劇中歌:カネコアヤノ|撮影:亀井耶馬人|照明:上村奈帆、平野礼、直井聡|録音:渡邊裕也|助監督:山口晋策、野崎 芳史、山守佑典、森克行|協力:上尾市フィルムミッション、上尾市文化センター|60分

『おばけ』
《Cプログラム》

衛星都市に住む弥生。電車に運ばれて、学校に通う毎日。「挫・人間」と「ビデオカメラ」と「おばけ(男の子)」との出会い…・。MOOSIC LAB 2013のオープニング映像を手がけた坂本悠花里×ロックンバンド"挫・人間"という異色のタッグで描く異色の青春映画。

【出演】佐藤玲、佐藤亮、挫・人間、遠藤恭葉、川合智己、河内美里 、田中日奈子、佃眞唯、星野かよ

【スタッフ】監督・脚本・編集:坂本悠花里|音楽・劇中歌:挫・人間|撮影:市來聖史|照明:加藤大輝|録音:木原広滋、白沢文晴|50分

『遊びのあと』
《Cプログラム》

「俺が思う普通をみんながくつがえしてくるから。でももしかしたら、なんて考えてるだけ、で何も出来ない」京都国際学生映画祭2012グランプリ・太田達成が、10歳の頃に自閉症という病気を宣告されたラッパー・GOMESSのライブやレコーディング風景などにカメラを向け、その姿を見つめりドキュメンタリー作品!

【出演】GOMESS

【スタッフ】監督・撮影・編集:太田達成|劇中歌:GOMESS|50分

『これは僕がアカシックというバンドを撮ったドキュメンタリーである。』
《Dプログラム》

大学卒業後、何に対しても情熱を注ぐことが出来ない日々を送っていた横山はアカシックというバンドに出会い、彼らにカメラを向けていく中で葛藤と自責を繰り返し、ドキュメンタリー撮影を続行1人の作家が失われた情熱を爆発させていくセルフドキュメンタリーがここに誕生!

【出演】アカシック(理姫、奥脇達也、バンビ)、金谷タケオ(マネージャー) 劔樹人(アカシックプロデューサー)

【スタッフ】監督・撮影:横山真哉、堀本裕也、北原和明、マスダ|編集:横山真哉、開保津章|50分(予定)

『おんなのこきらい』
《Dプログラム》

かわいい。かわいい。かわいい。女の子の価値はかわいいければそれだけで生きていけるのです。とにかくかわいいことだけが取り柄の過食症女子キリコがこじらせた日常の末にたどりつくものは?希代の美少女・森川葵×ポップユニット”ふぇのたす “の世界観が溶け合う、PFFアワード2012入選の加藤綾佳による胸キュン恋愛映画’ 14!

【主演】森川葵、ふぇのたす、木口健太、谷啓吾、井上早紀、加弥乃

【スタッフ】監督・脚本・編集:加藤綾佳|音楽:ふぇのたす|撮影:平野晋吾|照明:小川大介|録音:吉方淳二|助監督:滝野弘仁|68分

『QOQ』
《Eプログラム》

路上で演奏する冴えないフォークデュオのわたるとひろみ。ある日出会った一人の美女が彼らの歯車を徐々に狂わせ出していく…。ディー。したまちコメディ映画祭2013で史上最年少監督としてグランプリ&観客賞W受賞の超新鋭・黒田将史が謎のベールに包まれたバンド"黒際連盟"とのタッグでMOOSIC LABに挑む!

【出演】ケツ(ニッポンの社長)、馬と魚、坂元ゆうな

【スタッフ】監督・脚本・録音:黒田将史|音楽・劇中歌:黒際連盟|撮影:宮本杜朗|編集:谷口恒平|60分

『寝床より愛をこめて』
《Eプログラム》

孤独で冴えない中年男性・山田けんじは、ただひたすらだらしなく眠っている。起きていても寝ていてさえも思うように人生が事行かない彼が、エンドレスかつ無間奈落的な悪夢に落ち続けた果てに彼が見たものは…。ヨーロッパ企画の永野宗典が女性デュオ・たゆたうとのファンシーなコラボで新境地を目指す!

【出演】荒谷清水、内田春菊、永野宗典、たゆたう

【スタッフ】監督・脚本・編集:永野宗典(ヨーロッパ企画)|劇中歌:たゆたう|撮影:柴田有麿|録音:倉貫雅矢|48分

『ほったまる日和』
《Fプログラム》

さと子の家には、四人の踊り子が隠れ住んでいる。お互いのからだを愛で合いながら日々戯れて暮らす彼女たちは、ある日、風呂の中に住む美少女を発見して…。独創的な歌詞を紡ぐシンガーソングライター柴田聡子と、ダンサーであり映像作家の吉開菜央がタッグを組んだ、異色のガールズダンスムービー。

【出演】柴田聡子、織田梨沙、小暮香帆、菅彩夏、後藤ゆう、矢吹唯

【スタッフ】監督・脚本・編集・振付:吉開菜央|撮影:米山舞|照明:加藤大輝|録音:佐々木淳一|美術:加藤小雪|音楽:柴田聡子|写真:黑田菜月|プロデューサー:鈴木徳至、中村謙吾、汐田海平、山中羽衣|20分

『キッチンドライブ』
《Fプログラム》

愛にかまけて愛をなまけてしまった二人。男が仕事をクビになり、女が花を活けるのをやめた時、他人のキッチンを渡り歩く”キッチン・ドライバー”たちのパーティーが始まる…。『ソウル・フラワー・トレイン』の西尾孔志×益山貴司(劇団子供鉅人)×”白い汽笛”の強力なコラボレーションでかつての劇団子供鉅人の舞台が映画として生まれ変わる!

【出演】キキ花香、影山徹、益山寛司、BAB、小中太、益山貴司、白い汽笛

【スタッフ】監督:西尾孔志、益山貴司|脚本:益山貴司|音楽:白い汽笛|撮影・照明:高木風太|録音:阪口和|編集:西尾孔志|80分