LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

柴田昌平監督作品『森聞き』

何か、今、世界が変わる時期に来ている気がする・・・。

初監督作品「ひめゆり」(07)にて、文化庁映画賞大賞受賞/キネマ旬報ベストテン〈文化映画部門〉第1 位ほか、その年の賞を総なめにしたドキュメンタリー監督柴田昌平が次に被写体に選んだのは経済成長からとり残され、忘れられてきた山村の暮らしに挑む高校生たち。日本全国の様々な映画館で上映され絶讃の声が各地で上がった『森聞き』、一週間限定アンコール上映!!日本人が今後どう生きていくのかという、未来を描くためのヒントが見えてくる。

【ストーリー】

豊かさを求めて、多くの日本人がひとつの価値観で突き進んできた社会。高校生はその映し鏡のよう。時代の空気を敏感に感じ取り、漠然とした将来への不安や、生き苦しさを抱えている。そうした普通の高校生たちが、山の暮らしの知恵や技、人生を「聞き書き」するために「森の名人」と呼ばれる山村暮らしの老人たちを訪ねた。綱一本で大木に登る76歳のおじいちゃん、小学校3年生から焼き畑を続けてきた85歳のおばあちゃん。そんな暮らしが日本にあることすら想像していなかった高校生たちは、年老いた名人の言葉に揺さぶられる。進学や就職、今まさに人生の岐路に立つ高校生4人を追い、世代を超えた一対一の交流を見つめた。
柴田昌平監督作品『森聞き』
6/28〜7/4までポレポレ東中野にて上映中
■上映場所
ポレポレ東中野(住所: 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下)
■公式サイト
http://www.asia-documentary.com/morikiki/yokoku.html
『森聞き』
監督 : 柴田昌平(『ひめゆり』)/プロデューサー: 大兼久由美、小泉修吉/撮影: 那倉幸一/音楽: Rajaton(ラヤトン)/製作・配給 : プロダクション・エイシア/ジャンル: ドキュメンタリー
2010年 / 日本 / カラー / 125分/ ブルーレイ・DVD・HDV