LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

ENBUゼミナールオムニバス映画『ミスターホーム』

全五章からなるシェアハウスの住人たちのストーリー

本作は、ENBUゼミナールで2013年5月に開講した「映画俳優実践塾」で製作された映画で、監督・池田千尋と4名の若手監督がタッグを組み、出演はワークショップに参加した俳優から成っている。全五章からなる70分の映画で、池田千尋が総監督、プロデュースを担当。第一章は長友孝和監督、第二章はハセガワアユム監督、第三章は工藤渉監督、第四章は根本宗子監督、第五章は池田千尋監督。各監督の個性が光るオムニバス作品となった。今回は、4月26日(土)~5月2日(金)新宿K's CINEMAで開催される、ENBUゼミナール短編映画祭「DROP CINEMA FESTIVAL 第23弾」で1回のみ上映される。監督、キャストの舞台挨拶あり!

【Story】海沿いの田舎町に建つ日本家屋のシェアハウス。この家には、住人たちから「大家さん」と呼ばれる男がいる。彼が住人たちを管理する大家であり、この家を継いだもの。天才詩人、その担当編集者、妻から逃げてきた夫、教祖様とその信者たちー、それぞれに事情を抱える住人たちと「大家さん」との家族のような生活は、ある日突然帰ってきた大家の妹・裕子の登場から変わり始める。それぞれに帰る場所を見つけていく住人たち。家と『家族』を守りたいという大家の願いは次々に乱され、壊れていく。彼が本当に欲しかったものとは……。

ENBUゼミナールオムニバス映画『ミスターホーム』
2014年4月26日(土)新宿K's CINEMAにて1回のみ上映!
監督、キャストの舞台挨拶あり
■「DROP CINEMA FESTIVAL 第23弾」詳細ページ
https://enbuzemi.co.jp/drop/2014spring/index.html
■上映日時
2014年4月26日(土)19:00〜
■場所
新宿K's CINEMA
■料金
前売り券:¥1,000(お申し込みはこちらから
当日券:¥1,200
チラシ提示割引:ドロップシネマフェスティバルのチラシやこちらの(チラシPDF)のいずれかのページを印刷して持っていくと、当日でも前売り料金でOK!
ENBUゼミナール 卒業生割引:¥500
『ミスターホーム』
総監督・第五章監督・プロデュース:池田千尋、第一章監督:長友孝和、第二章監督:ハセガワアユム、第三章監督:工藤渉、第四章監督:根本宗子/脚本:池田千尋、長友孝和、ハセガワアユム、工藤渉、根本宗子/撮影:杉田協士/音響:黄永昌/編集:田巻源太/音楽:SKANK/スカンク(Nibrol)/助監督・照明:平波亘/出演:廣末哲万、笠島智、田坂秀樹、小川ゲン、杉岡詩織/製作:ENBUゼミナール、池田千尋/2013/70min/HD