LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

「ナカメキノ」vol.10 1周年 SPECIAL 2DAYS

「ナカメキノ」とは?

映画と中目黒をもっと好きになっていただくために生まれた、無料の映画&トークイベントです。
“中目黒の街”を舞台に、月に1度、素敵なゲストをお招きした無料の映画&トークイベントを実施し、映画と中目黒をより楽しく体験いただける場を提供します。良質な作品との出会いや特別な映画体験を通じて、映画が本来持つ楽しさ、感動、トキメキを中目黒を訪れる多くの方々にお伝えします。

「ナカメキノ」1周年を記念した第10回目は、スペシャルな2DAYS! 1月18日(土)、19日(日)の2日間に渡って、厳選した4作品を無料上映する。18日のオープニング作品は劇場公開前の新作 『メイジーの瞳』、19日はDVD発売を記念して『きっと、うまくいく』と『ビル・カニンガム&ニューヨーク』、そしてクロージング作品として、同じく劇場公開前の新作『光にふれる』を上映。また、ナカメキノ名物のトークイベントも実施。『メイジーの瞳』には豊田エリー(女優・モデル)さん、『光にふれる』には武田梨奈(女優)さん、その他多彩なゲストを各回ごとに予定している。

《タイムテーブル》

◆1月18日(土)

『メイジーの瞳』(オープニング上映/劇場公開前作品)
トークゲスト:豊田エリー(女優/モデル)※上映前のみ参加、松崎健夫(映画文筆家)、中井圭(映画解説者)

17:00 受付開始 入場券を先着 100 名に配布
20:15 開場
20:30 上映前トーク
21:00 『メイジーの瞳』上映
22:40 上映終了&上映後トーク
23:00 終了

◆1月19日(日)

『きっと、うまくいく』(Blu-ray&DVD 発売記念上映)
トークゲスト:松崎健夫(映画文筆家)、中井圭(映画解説者)ほか

09:00 受付開始 入場券を先着 100 名に配布
10:00 開場
10:15 上映前挨拶
10:20 『きっと、うまくいく』上映
13:10 上映終了&上映後トーク
13:40 終了(予定)

『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(DVD 発売記念上映)
トークゲスト:松崎健夫(映画文筆家)、中井圭(映画解説者)ほか

11:30 受付開始 入場券を先着 100 名に配布
13:40 開場
14:10 上映前挨拶
14:15 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』上映
15:40 上映終了&トークショー
16:10 イベント終了(予定)

『光にふれる』(クロージング上映/劇場公開前作品)
トークゲスト:武田梨奈(女優)、松崎健夫(映画文筆家)、中井圭(映画解説者)

15:00 受付開始 入場券を先着 100 名に配布
16:10 開場
16:40 上映前挨拶
16:45 『光にふれる』上映
18:35 上映終了&上映後トーク
19:05 イベント終了(予定)

「ナカメキノ」公式サイト→ http://nakamekino.jp/
日程
2014年1月18日(土)、19日(日)
会場
バンタンゲームアカデミー(東京都目黒区中目黒 2-10-17 東急東横線中目黒駅から徒歩7分程度)
定員
各回100名=計400名(先着受付順、満席になり次第締め切り)
『メイジーの瞳』
監督:スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル/原作:ヘンリー・ジェイムズ/製作:ダニエラ・タップリン・ランドバーグ、リーヴァ・マーカー/衣装デザイン:ステイシー・バタット/出演:ジュリアン・ムーア、アレキサンダー・スカルスガルド、オナタ・アプリール、ジョアンナ・ヴァンダーハム、スティーヴ・クーガン/2013年/アメリカ/99分/配給:ギャガ
http://maisie.gaga.ne.jp/
『きっと、うまくいく 』
Blu-ray&DVD発売中(発売・販売元:株式会社ハピネット)
監督:ラージクマール・ヒラニ/出演:アーミル・カーン、カリーナ・カプール、R・マーダヴァン シャルマン・ジョーシー/2009年/インド/170分
日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。エンジニアを目指す天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機械より動物好きなファルハーン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させ、珍騒動を巻き起こす。
☆『きっと、うまくいく』上映会参加者の中から抽選で1組2名様 HISで行くインド旅行プレゼント!!
(フリープラン デラックスクラスホテル滞在 デリー5日間)
『ビル・カニンガム&ニューヨーク』
2014年2月4日DVDリリース(発売元:株式会社ドマ、販売元:株式会社ハピネット)
監督:リチャード・プレス/プロデューサー:フィリップ・ゲフター/撮影:トニー・セニコラ/編集:ライアン・デンマーク/出演:ビル・カニンガム/2010年/アメリカ/84分
ニューヨーク・タイムズ紙の人気ファッション・コラム「ON THE STREET」と社交コラム「EVENING HOURS」 を長年担当する名物フォトグラファー、ビル・カニンガム。ニューヨークの街角で50年以上にもわたりファッション・トレンドを撮影してきたニューヨークを代表するファッション・フォトグラファーであり、ストリートファッション・スナップの元祖的存在だ。しかし、彼自身については謎につつまれており、親しい業界人でさえ彼のプライベートを知る者はほとんどいない。そんなビルにリチャード・プレス監督が8年がかりで撮影交渉し、撮影と編集に2年、通年10年の制作期間を経て、ビルの知られざる私生活や仕事ぶりが初めてここに明かされる。
http://www.bcny.jp/
『光にふれる』
2014年2月8日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほか全国ロードショー
監督:チャン・ロンジー/製作総指揮:ウォン・カーウァイ/音楽:ウェン・ツーチエ、ホアン・ユィシアン/出演:ホアン・ユィシアン、サンドリーナ・ピンナ、リー・リエ、ファンイー・シュウ/2012年/台湾、香港、中国/110分/配給:クロックワークス
生まれつき目が不自由なユィシアンは、たぐい稀なピアノの才能を持ちながらも、幼い頃にコンクールで起きた事件がトラウマとなり、表舞台に立つことができなくなっていた。そんな彼をいつも近くで見守ってきた母は、心配な気持ちを抑え、彼が将来音楽を仕事にして自立できるようにと、台北の音楽大学に通わせることにする。家族と離れた都会での暮らしや、健常者であるクラスメイトとの間にはだかる壁は、彼に大きな戸惑いを感じさせ、不安な毎日が過ぎていく。ところがそんな彼の生活は、ダンサーを夢見る少女、彼の音楽と人柄に惹かれて集まった仲間との出会いにより光に満ち溢れた世界へと変わってゆく。
http://hikari-fureru.jp/