LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

中村真夕監督作品『ナオトひとりっきり Alone in Fukushima』

5月23日(土)より渋谷アップリンクにて再上映決定!

無人地帯。住人はダチョウ、牛、猫、犬、イノブタ、ポニー、そしてニンゲン1匹!

新宿K’s cinemaにて大ヒットを記録したドキュメンタリー映画『ナオトひとりっきり Alone in Fukushima』が、5月23日より渋谷のアップリンクにて再上映される事が決定!
原発事故による全町避難により無人地帯となった福島県富岡町にひとり残り、同じく取り残されたいきものたちと暮らす松村直登さんの暮らしと、生まれ死にゆく命のサイクル、巡る季節を追ったドキュメンタリー。監督は、『ハリヨの夏』(06)、『孤独なツバメたち〜デカセギの子どもに生まれて』(12)など、運命に翻弄されながらも、自分の居場所を探し求める人々を描いてきた中村真夕。放射能汚染された町のなかで、穢れなきいのちを見つめ、本当の幸せとは何かを問う。
【概要】
ダチョウ、牛、猫、犬、イノブタ、ポニー、そして男がひとり。緑は生い茂り、いきものたちがのびのびと暮らしている。ここは福島第一原発から12キロにある福島県富岡町。原発事故による全町避難で無人地帯になった。高度経済成長の裏側で、カネに翻弄される人生を送ってきた松村直登・55才は、目に見えない放射能のリスクの中、町に残されたいきものたちとようやく自分の居場所を見つけた。季節はめぐり、いのちが生まれ、また消えて行く。地図から消されようとしている町に息づくいのちを一年近く見つめ続けたドキュメンタリー。
中村真夕監督作品『ナオトひとりっきり Alone in Fukushima』
5月23日(土)より渋谷アップリンクにて再上映決定
スペシャルトークイベントatアップリンク
日時:5月24日(日)10:30からの上映終了後 12:10頃より
ゲスト:松村直登(NPOがんばる福島)、菅直人(元内閣総理大臣)、中村真夕監督
場所:アップリンク(渋谷)
■公式サイト
http://aloneinfukushima.com
■公式Facebook
https://www.facebook.com/aloneinfuksuhima?fref=ts
■公式Twitter
https://twitter.com/mayunakamura510?lang=ja
『ナオトひとりっきり Alone in Fukushima』
出演:松村直登

監督・撮影・編集:中村真夕

音楽:寺尾紗穂

整音:古谷正志

製作年:2014年/製作国:日本/上映時間:98分

配給:アルゴ・ピクチャーズ