LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

山本透監督作品『猫なんかよんでもこない。』

猫に振り回されまくりの、あたらしい猫映画

猫好きの、猫好きによる、猫好きのための人気コミック「猫なんかよんでもこない。」(杉作著/実業之日本社)の実写映画化が決定した。不器用な男・ミツオと、愛猫チンとクロのとぼけた日常が柔らかなタッチで綴られている。主演は若手屈指の演技派、風間俊介。ヒロイン役には若手実力派女優として引っ張りだこの松岡茉優、他にも市川実和子など豪華俳優陣が脇を固めている。監督は自身も猫を飼っている大の“猫好き監督”山本透。自由な振る舞いの猫とそれに応える俳優の自然なやりとりでこれまでにない「あたらしい猫映画」が誕生した。公式Instagramからは無邪気なチンとクロの生活をいち早く確認することができる。
山本透監督作品『猫なんかよんでもこない。』
2016年1月 全国公開
◼︎公式サイト
http://nekoyon-movie.com/
◼︎公式Twitter
https://twitter.com/nekoyonmovie
◼︎公式Facebook
https://www.facebook.com/nekoyon.movie
◼︎公式Instagram
https://instagram.com/nekoyonn1/
『猫なんかよんでもこない。』

監督・脚本:山本透/共同脚本:林民夫

出演:風間俊介、つるの剛士、松岡茉優、市川実和子

(C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会

ストーリー:“犬派”の崖っぷちボクサー・ミツオは、兄貴が拾ってきた2匹の猫、チン(♀)とクロ(♂)の世話をひょんな事から任せられ、不本意ながら共同生活を始める。 2匹に悪戦苦闘しながらも、彼らとのかけがいのない日々が、やがてミツオの人生に大きな変化を・・・起こすのか?