LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

月川翔監督作品『この世で俺/僕だけ』

2015年1月31日(土)ユーロスペースにてレイトショー公開

マキタスポーツ×池松壮亮、情感あふれる男たちの活劇!

『苦役列車』(山下敦弘監督)からNHK朝ドラ「花子とアン」まで、稀代の才能で、マルチな芸人としてのみならず俳優として抜きん出た存在感を発揮しているマキタスポーツ。そして、『愛の渦』(三浦大輔監督)『僕たちの家族』(石井裕也監督)『春を背負って』(木村大作監督)『わたしのハワイの歩き方』(前田弘二監督作品)と、毎月のように新作が公開され、主演、助演にかかわらず、唯一無二の印象をスクリーンに刻みつける、池松壮亮。そんな旬のふたりが顔をあわせた映画『この世で俺/僕だけ』が1月31日より渋谷ユーロスペースにて公開になる。監督は「LOUIS VITTON Journeys Awards 2009」で審査員グランプリに輝いた新鋭、月川翔。それぞれの役をしっかり見つめぬく演出力によって、矛盾に満ちた「この世」のありようをパワフルに捉え、それでも正面突破しようとする「俺/僕だけ」の気概を、情感あふれる活劇として提示する。混沌の世界を渾身の力で射貫く“男の映画”、まもなく公開!
黒沢清(映画監督)
「緊張と笑いの、リズムと脱線の、そして青春と犯罪の危ういバランスが絶品!よほどの天才か無法者が作ったに違いない」

【Story】

昔はパンクな魂と共にバンドで生きていたが、現在はしがない中年サラリーマンの伊藤博(マキタスポーツ)。警察官の父親、晃司(羽場裕一)への屈折した想いで、不良の道に走ってしまった高校生の黒田甲賀(池松壮亮)。 縁もゆかりもないふたりは、ある朝、同じテレビ番組で、ある「ラッキーアイテム」に出逢う。 伊藤は、その「ラッキーアイテム」に従って、コンビニの前に停めてあった車を強奪。それに何かを感じた甲賀も、突き動かされるように、バイクで車を追う。黒田は伊藤を捕まえ、車の主に返そうとするが、後部座席に置かれた段ボール箱には、赤ん坊が…。車の主である怪しげな男は、ほんとうにこの子の父親なのか?ヤクザ、警察を向こうにまわして、政治絡みの陰謀のなか、赤ちゃんを無事本当の父親に届けるため、伊藤と甲賀の果てしない逃避行がはじまる。
月川翔監督作品『この世で俺/僕だけ』
2015年1月31日(土)ユーロスペースにてレイトショー公開
■初日舞台挨拶
2015/1/31(土)
上映後舞台挨拶 登壇(予定):マキタスポーツ/池松壮亮/月川翔監督
■公式サイト
http://www.oreboku.jp/
■公式Facebookページ
https://www.facebook.com/oreboku.movie
『この世で俺/僕だけ』

監督:月川翔

出演:マキタスポーツ、池松壮亮 、野間口徹、デビッド伊藤、高橋努、千葉雅子、菊田大輔、ガンビーノ小林、駒木根隆介、南明奈、鈴木拓(ドランクドラゴン)、羽場裕一、矢島健一、佐野史郎

プロデューサー:白水聡一郎、筒井龍平、梶原富治

脚本:松瀬研裕

音楽:ゲイリー芦屋

撮影:木村信也

照明:尾下栄治

録音:山口満大

美術:須坂文昭