LOAD SHOW

A Rooted Soul. Vagabond Eyes.

映画の未来をいち早く
Be the first to witness the future of films

PFFアワード2014作品募集中!

日本を、世界を驚かせる、新たな才能が今年も発見される!

映像作家の登竜門的コンペティション、「PFFアワード」が作品を募集中だ。自主映画の歴史と共に歩んできたPFFは、35回の映画祭を通して100人以上のプロの映画監督を輩出している。

1977年から始まったPFFは、「個人映画」と呼ばれた8mmフィルム作品時代から、近年のエンターテインメント性の高いデジタル作品まで、「映画の新しい才能」を発見すべく、約2万本におよぶ自主映画の審査を行ってきた。現在は、約4ヵ月の期間をかけて10名以上の映画関係者が全作品を観賞。1次審査では、セレクションメンバー最低3名が、“途中で止めることなく完全に見る”というルールのもと審査し、会議で推薦された全作品を全員で観賞するという2次選抜方式で入選作品を決定している。

作品応募には、フォーマット・上映時間・年齢などの制限が一切なく、誰でも、どんな作品でも応募可能。入選作品は2014年9月に東京で開催予定の「第36回PFF」でお披露目され、全国のPFF開催会場で上映される。
http://pff.jp/jp/

応募方法は公式サイトをチェック!→ http://pff.jp/jp/award/entry/

『はじまりへの旅』
監督・脚本:マット・ロス

出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ

原題:Captain Fantastic 119 分/シネスコ/英語/日本語字幕:中沢志乃 配給:松竹

© 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
ストーリー:ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6 人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6 ヶ国語を操り、18 歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400 キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?(※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)